トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > 25年度都立高校分割後期募集と全日制課程第二次募集

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月1日  教育庁

平成25年度都立高等学校第一学年生徒分割後期募集・全日制課程等第二次募集

1 募集学校数及び募集人員

年度

学科

平成25年度 平成24年度
学校数 募集人員
(男女を問わず)
学校数 募集人員
(男女を問わず)
全日制 普通科 30校 1,019人 26校 980人
工業科 6校 86人 5校 78人
科学技術科 1校 1人 0校 0人
商業科 1校 4人 1校 1人
体育科 1校 8人 1校 9人
併合科 (3)
0校
94人 (3)
0校
83人
産業科 1校 9人 1校 1人
総合学科 0校 0人 1校 12人
全日制計 (43)
40校
1,221人 (38)
35校
1,164人
定時制 普通科 5校 610人 5校 608人
総合学科
(チャレンジスクール)
1校 1人 5校 143人
定時制計 6校 611人 10校 751人

 注1 括弧内の数字は延べ学校数である。
 注2 分割後期募集・全日制課程等第二次募集を行う学校・学科及び募集人員は別紙のとおり
 注3 総合学科(チャレンジスクール)については、平成25年度から分割募集を実施しない(平成24年度の数字は分割後期募集分)。

※別紙 平成25年度都立高等学校第一学年生徒分割後期募集・全日制課程等第二次募集実施校一覧

2 全日制課程

(1) 応募資格等

 平成25年3月に中学校を卒業する見込みの者又は既に中学校を卒業した者で、以下のどちらかに該当する者

 保護者(本人に対し親権を行う者であって、原則として父母、父母のどちらかがいない場合は父又は母のどちらか一方、親権を行う者が死別等でいない場合は後見人をいう。以下「保護者」という。)と共に都内に住所を有し、入学後も引き続き都内から通学する者
 入学日までに保護者と共に都内に転居することが確実な者

 ただし、都立高等学校(以下「都立高校」という。)の推薦に基づく選抜、連携型中高一貫教育に関わる選抜、第一次募集・分割前期募集の選抜、海外帰国生徒対象の選抜、引揚生徒対象の選抜及び在京外国人生徒対象の選抜における合格者、都立特別支援学校高等部の入学許可予定者となり入学確約書を提出した者(入学手続を終えた者も含む。)、都立中高一貫教育校の高校・後期課程に進学を予定している者並びに公立大学法人首都大学東京 東京都立産業技術高等専門学校の入学許可予定者は、応募することができない。

(2) 出願書類の提出期間及び提出先

 提出期間
 平成25年3月5日(火曜日)午前9時00分から午後3時00分まで
 提出先
 志願する都立高校

(3) 提出書類等

 入学願書
 用紙は、都内公立中学校又は志願する都立高校で配布する。
 「分割後期募集・全日制第二次募集用」を用いること。
 調査書
 用紙は、都内公立中学校又は志願する都立高校で配布する。
 自己PRカード(面接を実施する都立高校を志願する場合に提出する。)
 用紙は、都内公立中学校又は志願する都立高校で配布する。
 入学考査料
 2,200円(所定の納付書により、指定された金融機関に納付する。)
 その他
(ア) 入学日までに保護者と共に都内に転居することが確実な者は、応募資格審査取扱要項に定める書類を必要とする。
(イ) 平成23年度以前の中学校卒業者は、住民票記載事項証明書を必要とする。

(4) 志願の変更

 入学願書提出後、1回に限り、他の全日制課程高等学校(以下「全日制高校」という。)へ志願変更をすることができる。
 ただし、入学願書の返却を受けた都立高校及び島しょの都立高校へは、入学願書の再提出はできない。

 入学願書取下げ日時 平成25年3月7日(木曜日)午前9時00分から午後3時00分まで
 入学願書再提出日時 平成25年3月8日(金曜日)午前9時00分から正午まで

(5) 選抜方法等

 選抜方法
 国語、数学及び外国語(英語)の学力検査(面接、実技検査等を行う学校がある。)
 なお、エンカレッジスクールとして指定された学校においては学力検査を行わず、面接、小論文・作文(練馬工業高等学校を除く。)及び実技検査(秋留台高等学校を除く。)を行う。
 検査日
 平成25年3月9日(土曜日)午前8時30分集合
 検査会場
 志願した都立高校
 合格者の発表
 平成25年3月13日(水曜日)正午
 志願した都立高校で発表する。
 入学手続期間
 平成25年3月13日(水曜日)正午から午後3時00分まで
 平成25年3月14日(木曜日)午前9時00分から正午まで
 その他
 平成25年3月9日(土曜日)以降に面接及び実技検査等を行う学校がある。この場合は入学願書受付時に通知する。

3 定時制課程(一橋、浅草、荻窪、八王子拓真、砂川及び世田谷泉の各高等学校)

(1) 応募資格等

 平成25年3月に中学校を卒業する見込みの者又は既に中学校を卒業した者で、以下のどちらかに該当する者

 都内に住所又は勤務先を有する者
 入学日までに都内に住所又は勤務先を有することが確実な者
 なお、上記の資格を有する高等学校中途退学者については、平成24年12月までの高等学校における修得単位数が18単位以下の者

 ただし、都立高校の推薦に基づく選抜、連携型中高一貫教育に関わる選抜、第一次募集・分割前期募集の選抜、海外帰国生徒対象の選抜、引揚生徒対象の選抜及び在京外国人生徒対象の選抜における合格者、都立特別支援学校高等部の入学許可予定者となり入学確約書を提出した者(入学手続を終えた者も含む。)、都立中高一貫教育校の高校・後期課程に進学を予定している者並びに公立大学法人首都大学東京 東京都立産業技術高等専門学校の入学許可予定者は、応募することができない。

(2) 出願書類の提出期間及び提出先

 提出期間
 平成25年3月5日(火曜日)午前9時00分から午後3時00分まで
 提出先
 志願する都立高校

(3) 提出する書類等

 入学願書
(ア)一橋、浅草、荻窪、砂川及び世田谷泉の各高等学校
 用紙は、志願する都立高校で配布する。
(イ)八王子拓真高等学校
 用紙は、都内公立中学校又は八王子拓真高等学校で配布する。
 「分割後期募集・全日制第二次募集用」を用いること。

 その他提出書類
(ア)一橋、浅草、荻窪、八王子拓真(一般枠)及び砂川の各高等学校へは、自己PRカードを提出する。
 用紙は、都内公立中学校又は志願する都立高校で配布する。
(イ)世田谷泉高等学校へは、志願申告書を提出する。
 用紙は、世田谷泉高等学校で配布する。詳細は世田谷泉高等学校に問合せること。

 入学考査料
 950円(所定の納付書により、指定された金融機関に納付する。)

(4) 志願の変更

 入学願書提出後、1回に限り、他の定時制課程分割後期募集実施校、世田谷泉高等学校又は全日制高校(ただし、全日制課程の応募資格を有する者に限る。)へ志願変更をすることができる。
 ただし、入学願書の返却を受けた都立高校及び島しょの都立高校へは、入学願書の再提出はできない。

 入学願書取下げ日時 平成25年3月7日(木曜日)午前9時00分から午後3時00分まで
 入学願書再提出日時 平成25年3月8日(金曜日)午前9時00分から正午まで

(5) 選抜方法等

 選抜方法
 一橋、浅草、荻窪、八王子拓真及び砂川の各高等学校においては、国語、数学及び外国語(英語)の学力検査並びに面接を行う。
 世田谷泉高等学校においては面接及び作文により行う。
 検査日
 平成25年3月9日(土曜日)午前8時30分集合
※時刻は入学願書受付時に通知する。
 なお、一橋高等学校、浅草高等学校及び荻窪高等学校については3月10日(日曜日)に面接を行う。
 検査会場
 志願した都立高校
 合格者の発表 平成25年3月13日(水曜日)正午
 志願した都立高校で発表する。
 入学手続期間 平成25年3月13日(水曜日)正午から午後3時00分まで
 平成25年3月14日(木曜日)午前9時00分から正午まで

4 その他

 出願手続の詳細については、志願する都立高校又は下記に問合せること。

(1) 都立高校入試相談コーナー

 〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号
 電話 03-5320-6755
<問合せ時間:午前9時00分から午後5時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く。)>

(2) 東京都教育相談センター 高校進級・進路・入学相談

 〒169-0074 新宿区北新宿四丁目6番1号(東京都子供家庭総合センター4階)
 電話 03-3360-4175
<問合せ時間:午前9時00分から午後9時00分まで(土曜日・日曜日・祝日は午後5時00分まで)>

問い合わせ先
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
 電話 03-5320-6742

ページの先頭へ戻る