ここから本文です。

報道発表資料  2013年2月4日  福祉保健局,産業労働局

平成24年度「舟運(しゅううん)フォーラム」を開催します!
参加無料
―東京における舟運観光の魅力と可能性を一緒に考てみませんか―

 東京都では、観光資源の豊富な水辺を楽しむ重要なツールである舟運に着目し、舟運の活用による観光振興の促進を目的として、今年度から「舟運フォーラム」を開催します。
 フォーラムでは、舟運による都市の賑わい等について研究を重ねてきた専門家の基調講演と、東京都及び大阪府で舟運事業やPR活動を行っている団体の事例発表等を行い、東京における舟運観光を地域の活性化に結び付けて賑わいを創出する方策について考えます。

※舟運とは、舟によって交通したり物資を運んだりすることを指します。東京都では、この舟運を活用した観光振興を推進しています。

1 日時

 平成25年3月6日(水曜)14時00分から17時00分まで(受付開始:13時30分)

2 会場

 複合商業施設「MIRROR(ミラー)」5階 East Studio Multipurpose space
 (東京都台東区蔵前2-15-5)

3 内容

(1) 基調講演

 三浦裕二氏(日本大学名誉教授)
 「東京における舟運観光の魅力と可能性」

(2) 事例発表1)

 公益財団法人東京都公園協会(水辺事業部長 田所伸夫氏)
 「東京水辺ラインにおける舟運活性化の取組」

(3) 事例発表2)

 大阪シティクルーズ推進協議会(会長 山田一信氏)
 「舟運と水都大阪の再生」

(4) パネルディスカッション―舟運観光による地域活性化について考える―

  • パネリスト
    三浦裕二氏(日本大学名誉教授)
    田所伸夫氏(公益財団法人東京都公園協会水辺事業部長)
    山田一信氏(大阪シティクルーズ推進協議会長)
    佐藤英也氏(株式会社ジェイティービー東日本国内商品事業部地域コンテンツ開発課営業開発担当課長)
  • コーディネーター
    志村秀明氏(芝浦工業大学工学部教授)

※フォーラム終了後、名刺交換のできる時間を設ける予定です。

4 申込み

 「舟運観光による地域活性化」に興味のある方 ※定員100名、先着順
 水辺を活用した観光振興を行っている団体、舟運事業者、旅行業界関係者、学生等

(1) 申込方法

 参加申込書(別添のリーフレット内)に必要事項を記入の上、ファクスまたはメールでお申し込みください。
 なお、メールの場合も必要事項を記入の上、お申し込みください。
【個人情報の取扱いについて】
 この申込みにおいて知り得た個人情報は、本フォーラム、または東京都からのご案内に関すること以外に利用いたしません。

(2) 申込期間

 平成25年2月6日(水曜)10時から同月25日(月曜)17時00分まで
※先着着信順。定員に達してご参加いただけない場合はご連絡いたしますので、必ず連絡先をご明記ください。
※申込期間以外のお申込は無効となりますのでご注意ください。

(3) 申込先

 東京都産業労働局観光部振興課舟運フォーラム担当
 ファクス 03-5388-1463
 Eメール S0000701(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

5 その他

 詳細は別添のリーフレット(PDF形式:1.21MB)をご覧ください。

「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標3 「水と緑の回廊で包まれた、美しいまち東京を復活させる」
 施策8 「人々が集い、賑わいが生まれる水辺空間を創出する」

問い合わせ先
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4802

ページの先頭へ戻る