トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 2月 > インキュベーションHUB推進プロジェクトを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年2月28日  産業労働局

平成25年度新規事業 インキュベーションHUB推進プロジェクト
―創業支援環境の整備を進め、東京の産業活性化を図ります!―

 東京都はこれまで、空き庁舎を活用するなどして、創業を予定している人や、創業間もない企業に対し、創業のノウハウや創業の場を提供してきました。また、東京には、創業支援に取り組む民間の事業者等も数多く存在し、ベンチャー企業等の支援を行っています。
 そのような中、東京が日本再生の原動力となるべく、意欲ある起業家の輩出やベンチャースピリットに溢れた企業の成長に向けた、広域的・産業育成的な視点からの創業支援環境づくりが急務となっています。
 そのため東京都では、創業支援に取り組む事業体の連携を促し、創業予定者の発掘・育成から成長支援までの取組みが一体的かつ広がりを持って行われ、創業支援を核とした産業の活性化が図られるよう、平成25年度から「インキュベーションHUB推進プロジェクト」を実施します。

事業の仕組み

  • 創業支援の目的を共有する複数のインキュベータが連携し、創業者の発掘・育成から成長途上にある創業者への支援まで、創業者のライフサイクルを通じて、それぞれの成長段階に応じた支援やビジネス機会が得られる一体的な仕組みづくりに取り組むプロジェクトを公募。
  • 申請されたプロジェクトの中から、優れたプロジェクトを審査により選定し、都は3か年にわたり活動経費を助成。
  • 3か年の支援を通して、連携したインキュベータが新たなプレーヤーやビジネスを次々と生み出す拠点(=インキュベーションHUB)へと成長することを目指す。

創業者のライフサイクルを通した一体的な支援の仕組みのイメージ

画像

助成対象経費

  • マネージャー・スタッフ等の人件費
  • 外部向けセミナー、ビジネスマッチング
  • 交流会活動の運営費など、連携体の構築・運営・維持に要する経費

助成内容

助成限度額

 1500万円/件

助成率

 2分の1

助成対象期間

 3か年

採択予定件数

 2件

※インキュベータ…創業支援のための施設や仕組みを有する事業体

 プロジェクトの公募は、平成25年4月からを予定しています。

※本件は平成25年度予算案が平成25年3月31日までに可決された場合に執行します。
※本件は「『2020年の東京』へのアクションプログラム2013」において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5「産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる」
 施策12「東京の発展を支える産業の育成により、アジアNo.1のビジネス拠点を形成する」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4749

ページの先頭へ戻る