トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 2月 > 3月23日(土) 府中3・4・7号府中清瀬線開通

ここから本文です。

報道発表資料  2013年2月27日  建設局

府中3・4・7号府中清瀬線(清水が丘地区)開通!!
府中清瀬線全線開通
―平成25年3月23日(土曜)午後3時00分交通開放―

 東京都が整備を進めている多摩南北主要5路線の1つである府中清瀬線のうち、府中3・4・7号線のしみず下通りから旧甲州街道までの、京王線との立体交差部を含む約550メートルの区間について、下記のとおり交通開放します。
 この区間の開通により、稲城市大丸の川崎街道から、清瀬市下清戸五丁目の埼玉県境に至る延長約17.6キロメートルがつながり、多摩南北主要5路線として八王子村山線に次いで2路線目の全線開通となります。
 これにより、多摩地域の道路ネットワークが強化され、交通の円滑化が図られるとともに、沿道地域の利便性や防災性の向上が図られます。
 なお、交通開放後も残る側道部の整備を行い、早期完成を目指します。
 交通開放に先立ち、当日午前10時00分から別紙のとおり開通記念式典を行いますので、あわせてお知らせします。

1 路線名

 府中都市計画道路3・4・7号府中清瀬線

2 交通開放区間

 府中市清水が丘二丁目~同市若松町一丁目

3 交通開放日時

 平成25年3月23日(土曜)午後3時00分

4 事業概要

(1) 事業期間

 平成18年度~平成26年度(予定)

(2) 事業延長

 約550メートル

(3) 幅員

 18~22メートル(2車線)

(4) 事業費

 約94億円

※多摩南北主要5路線
 交通の円滑化と多摩地域の自立性向上や都市間連携を強化するため、東京都が重点的に整備を進めている路線。調布保谷線、府中清瀬線、府中所沢・鎌倉街道線、立川東大和線、八王子村山線(平成20年5月全線開通)の5路線

※別添 案内図(PDF形式:597KB)

「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定しています。
 目標4 陸と海と空を結び、東京の国際競争力を引き上げる
 施策10 陸・海・空の高度な交通ネットワークを形成し、国際競争を勝ち抜く
 (1 首都圏を支える幹線道路ネットワークの整備)

問い合わせ先
建設局道路建設部街路課
 電話 03-5320-5344
北多摩南部建設事務所工事第一課
 電話 042-330-1841

ページの先頭へ戻る