トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 2月 > 上野動物園 福島からカワウソ3姉妹がやってきます

ここから本文です。

報道発表資料  2013年2月25日  オリンピック・パラリンピック準備局

恩賜上野動物園情報
福島からカワウソ3姉妹がやってきます!

 恩賜上野動物園(園長 土居利光)に、アクアマリンふくしま(福島県いわき市)から3頭のユーラシアカワウソが来園することになったので、お知らせします。この3頭は、東日本大震災で被災したアクアマリンふくしまから、緊急保護として一時的に当園で受け入れていた2頭のユーラシアカワウソの間に生まれた子どもたちです。公開日は決まり次第、別途お知らせしますので、楽しみにお待ちください。

1.来園するユーラシアカワウソ

イメージ
【来園する3頭のユーラシアカワウソ】
  • 名前
    「さくら」、「もも」、「うめ」
  • 性別
    すべてメス
  • 年齢
    0歳
  • 生年月日
    2012年6月2日
    アクアマリンふくしま生まれ
  • 両親
    父親:ドナウ、(ドイツ ミュンヘン動物園生まれ)
    母親:チロル、(オーストリア アルペン動物園生まれ)

2.来園予定日

 2013年3月下旬

3.飼育場所

 東園カワウソ舎

4.経緯等

 来園する3頭の両親は、アクアマリンふくしまから、(公社)日本動物園水族館協会に加盟する複数の園館にて緊急保護として受け入れた動物のうち、平成23年3月から7月まで当園で受け入れていた個体です(平成23年7月4日発表済)。アクアマリンふくしまの再オープンにあわせて帰りましたが、その後、相性のよい2頭の間に3頭の子どもが生まれました。母親のチロルは初産にもかかわらず、しっかりと子を守り育てていました。
 ユーラシアカワウソは現在、個体数が少なく減少傾向にあるため、日本の動物園や水族館で繁殖計画に取り組んでいる動物です。当園ではブリーディングローンにより、この3頭を繁殖目的のために受け入れ、今後、他の動物園等と協力して、繁殖計画を進めていく予定です。
 なお、所定の検疫が終了後、一般公開する予定です。

※ブリーディングローンについて
  繁殖を目的とした動物の貸借契約のこと。動物園間で個体を移動させることによって、新たなペア形成を促し、繁殖に寄与することを目的としています。

5.当園の飼育状況

 3頭(メス3)※今回来園する3頭

6.国内での飼育状況(2012年12月31日現在)

 5園館 18頭(オス7、メス11)
 資料:(公社)日本動物園水族館協会より

【参考】ユーラシアカワウソ(食肉目 イタチ科)ワシントン条約附属書1表、IUCNレッドリスト:NT(準危急種)

  • 学名
    Lutra lutra
  • 英名
    Eurasian Otter
  • 体長
    57~70センチメートル
  • 体重
    7~10キログラム
  • 分布
    中国ほかユーラシアに広く分布
  • 生態等
    川べりの地面に掘った穴に住むが、テリトリー内の水辺に50箇所もの隠れ場所を持つ。巣に入る時は丹念に草などで水気を落としてから入るため、巣はあまり湿らない。ほぼ完全な夜行性であるが、昼行性の獲物しかいない場合には、昼も行動する。遊び好きで目的なく泳いだり、土手での斜面を滑ったりして動き回る。中国南部などでは飼いならして、漁に使用したりしている。発情期を除き単独生活である。

※ワシントン条約附属書1表の正しい表記はローマ数字です。

ご案内

【恩賜上野動物園】
<開園時間>
 9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
 4月27日(土曜)~29日(月曜・祝日)、5月3日(金曜・祝日)~5日(日曜・祝日)は、9時30分~18時00分(入園は17時00分まで)。
<休園日>
 毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
 3月11日(月曜)、25日(月曜)、4月1日(月曜)、15日(月曜)、30日(火曜)は開園。
<入園料>
 一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料です。
 3月20日(水曜・祝日)は入園料無料(開園記念日)
 5月4日(土曜・祝日)みどりの日は入園無料。
 5月5日(日曜・祝日)こどもの日は中学生以下入園無料。
※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
(恩賜上野動物園)
 電話 03-3828-5171
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る