ここから本文です。

報道発表資料  2013年2月20日  監査事務局

監査報告書の提出について

 監査委員は、第一回都議会定例会に、平成24年行政監査報告書ほか2件を提出しました。

1 平成24年行政監査報告書

(1) 監査の目的

 土地及び建物の運用・管理の具体的状況について問題点を把握し、改善を求めること

(2) 監査対象局

 15局

(3) 監査の結果

 指摘事項17件、指摘金額約56億4,240万円

(4) 主な指摘事例

  • 廃止した排水場4か所の土地2,237平方メートルの利用や売却に向けた調整を行っていないもの(行政監査報告書6ページ)
  • 平成18年行政監査の指摘により活用を求めた土地5,350平方メートルについて、平成21年度に測量の上売却等に向けた事務処理を行うこととしたが、これを行わなかったもの(行政監査報告書6ページ)

行政監査報告書

2 平成24年財政援助団体等監査報告書

(1) 監査の目的

 都が財政援助(補助、出資等)をしている団体が財政援助の目的に沿って事業を行っているか検証すること

(2) 監査対象

 158団体

(3) 監査の結果

 指摘事項57件、指摘金額約3,800万円

(4) 主な指摘事例

  • 算定誤りなどにより補助金を過大に交付していたもの(財政援助団体等監査報告書4ページ)
  • 事業所が所在する都県等に納付する法人事業税等の都県等別の申告額を誤ったもの(財政援助団体等監査報告書7ページ)

財政援助団体等監査報告書

3 平成24年工事監査報告書

(1) 監査の目的

 都が実施した工事について、設計や施工管理など技術面から問題点を把握し、改善を求めること

(2) 監査対象

 平成23年度に締結した工事請負等の契約から抽出した1,635件

(3) 監査の結果

 指摘事項28件、指摘金額約7,184万円

(4) 主な指摘事例

  • 深さ1.5メートル以上の掘削作業で、土留等の崩落防止をしなかったもの(工事監査報告書8ページ)
  • 検査の公平を確保するため、契約事務規則により工事監督員と検査員の兼任が禁止されているが、庁舎改修の工事監督員が検査を行っていたもの(工事監査報告書8ページ)

工事監査報告書

問い合わせ先
監査事務局総務課
 電話 03-5320-7017、7018

ページの先頭へ戻る