トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 2月 > 「東京都地域中小企業応援ファンド」助成対象事業決定

ここから本文です。

報道発表資料  2013年2月18日  産業労働局

「東京都地域中小企業応援ファンド」
助成対象事業“第9号”(18事業)が決定しました。

 東京都では(公財)東京都中小企業振興公社と協力し、地域の魅力向上や課題解決を目的として多様な担い手が取組む、意欲とアイデアに溢れた事業に対して助成する「東京都地域中小企業応援ファンド」事業を行なっています(詳細は【参考資料】をご覧ください。)。

 この度、第9号として、18事業を選定しましたのでお知らせします。

 選定された事業に取組む中小企業等には、最長2年にわたり事業に要する経費の一部を助成するほか、「地域応援ナビゲータ」が事業化から販路開拓までを一貫して、きめ細かくサポートしていきます。
 選定した179件の多彩な事業のうち、助成金を活用して製品の開発やサービスの立ち上げを終了した複数の事業が、販路開拓のステージへ移行し、事業化を達成しています。

【助成対象事業の概要】(2例、本例を含む全事業の概要は【別紙】参照)

事業者名 事業テーマ及び概要
株式会社一水製作所
【北区】
  • 事業テーマ
    避難誘導表示装置付電源自立型バス停(都市課題解決型ビジネス)
  • 内容
    通常は、バス停として機能しているが、地震等の災害発生時における停電した夜間でも人々の避難誘導の手助けとなる、「避難誘導表示装置付電源自立型バス停」を開発し、主要なバス停に設置することにより、スムーズな避難を可能にするシステムを提案する。
  • URL:http://www.issui-ss.co.jp/
木本硝子株式会社
【台東区】
  • 事業テーマ
    江戸切子の新しい加工法の開発(地域資源活用型ビジネス)
  • 内容
    チェコ製のガラスビーズの仕上げ処理として有名なファイアーポリッシュ(熱磨き)技術を東京の伝統工芸である江戸切子と融合し、江戸切子の磨き工程に係る製造コストを大幅に低減すると共に、従来手磨きでは困難だった江戸切子独特の細かな幾何学模様の切り口の断面を、更に透明度を高めデザイン性を向上させる。
  • URL:http://www.kimotogw.co.jp/

※別紙 助成対象事業の概要(全18事業)(PDF形式:287KB)
※参考資料 東京都地域中小企業応援ファンド

問い合わせ先
(制度全般に関するお問い合わせ)
産業労働局商工部地域産業振興課
 電話 03-5320-4755
(助成金及び選定事業に関するお問い合わせ)
(公財)東京都中小企業振興公社助成課
 電話 03-3251-7895、7896

ページの先頭へ戻る