トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 2月 > 官民連携インフラファンドから第1号案件に投資

ここから本文です。

報道発表資料  2013年2月1日  政策企画局

官民連携インフラファンド(スパークス・グリーンインフラ・ファンド)から
第1号案件に投資しました

 東京都が、かねてより進めてまいりました官民連携インフラファンド事業において、スパークス・アセット・マネジメント株式会社が運営するファンド(投資事業有限責任組合)が、第1号となる案件に投資いたしましたので、お知らせいたします。 なお、東京都は、本ファンドに有限責任組合員として出資しています。

1 ファンド名称

 スパークス・官民連携グリーンエナジー投資事業有限責任組合

2 投資対象

 SGET芦北メガソーラー合同会社に対する出資

3 投資案件の資金使途

 太陽光発電所の建設資金等

4 投資実行日

 平成25年1月30日

※当該発電所が立地する熊本県芦北町も、本ファンドに有限責任組合員として出資しています。
※ファンド概要、都の出資概要及び発電施設概要は別添資料をご覧ください。
※本件は、スパークス・グループ株式会社と同時発表しています。

問い合わせ先
知事本局投資政策部管理課
 電話 03-5388-2155

〔別添〕

ファンド概要

名称 スパークス・官民連携グリーンエナジー投資事業有限責任組合
(愛称:スパークス・グリーンインフラ・ファンド)
無限責任組合員 スパークス・グループ株式会社
ファンドマネジャー スパークス・アセット・マネジメント株式会社
組合設立日 平成24年10月15日
投融資対象 電力関連事業等
組合存続期間 平成30年1月31日まで
出資方法 一括払込
想定リターン IRR10%

都の出資概要

都の出資金額 15億円
都の出資日 平成25年1月24日

発電施設概要

運営会社 SGET芦北メガソーラー合同会社
所在 熊本県葦北郡芦北町大字女島770-6(芦北町有地)
発電方式 太陽光発電
敷地面積 約90,000平方メートル
出力 約8,000キロワット
運転開始 平成25年12月(予定)
総事業費 約30億円
ファンド投資額 約10億円
(予定するファンド規模から想定した都の出資持分額は、約1億円に相当すると見込まれます。)

※SGET芦北メガソーラー合同会社は、スパークス・グループ(株)の100%子会社であるSGET(スパークス・グリーンエナジー&テクノロジー(株)事業内容:再生可能エネルギーによる電気の供給業務を行う事業者に対するコンサルティング業務等)が、熊本県葦北郡芦北町で太陽光発電事業を行うため設立しました。

ページの先頭へ戻る