ここから本文です。

報道発表資料  2013年2月1日  産業労働局

「九都県市合同商談会 in さいたまスーパーアリーナ」
の実施結果について

 九都県市では、首都圏産業の国際競争力強化を図るため、平成20年度以降毎年度1回、合同商談会を実施しています。今回で5回目となる商談会を昨日、さいたまスーパーアリーナにて下記のとおり実施し、発注側企業が64社、受注側企業が200社参加し、対面形式により936回の商談が行われました。
 会場では、具体的な発注案件を携えた発注側企業に対して、技術力のある中小企業から活発な提案が行われ、活気ある商談会となりました。

開会式の様子 当日の商談の様子

開催日

 平成25年1月31日(木曜日)

会場

 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区新都心8番地)

参加者数

 264社
 (内訳)
 発注側企業 64社(全国1都1府10県)
 受注側企業 200社(埼玉県96社、千葉県29社、東京都30社、神奈川県45社)

商談回数

 936回

商談形式

 発注側企業のブースに、受注側企業が訪問し対面形式で商談を行った。
 (発注側企業は1回14分の商談を最大16回行った。)

特徴

  1. 九都県市連携によるスケールメリットを活かした大規模な商談会
  2. 中小企業の技術を売り込むことによる広域的な取引や新たなビジネスチャンスの創出

主催

 第5回九都県市合同商談会実行委員会
 構成:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市及び関係都県市の中小企業支援機関
 【実行委員会事務局】
 埼玉県産業労働部産業支援課
 〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1
 電話:048-830-3910
 ファクス:048-830-4813
 Eメール:a3770-04(at)pref.saitama.lg.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

後援

 経済産業省関東経済産業局
 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東支部
 財団法人全国中小企業取引振興協会

(参考)昨年度(九都県市合同商談会inパシフィコ横浜)の開催実績について

  • 開催日
    平成24年2月1日(水曜)
  • 会場
    パシフィコ横浜 アネックスホール2階(神奈川県横浜市)
  • 参加者数
    309社
    発注側企業 100社(全国1都1府11県)
    受注側企業 209社(埼玉県52社、千葉県42社、東京都50社、神奈川県65社)
  • 商談回数
    1,046回
  • 発注側フォローアップ調査結果(平成24年6月実施)
    1. 成立金額 2,951万円
    2. 商談成立件数 34件
    3. 折衝中 185件

「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5 「産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる」
 施策12 「東京の発展を支える産業の育成により、アジアNo.1のビジネス拠点を形成する」

問い合わせ先
産業労働局商工部経営支援課
 電話 03-5320-4782
公益財団法人東京都中小企業振興公社取引振興課
 電話 03-3251-7883

ページの先頭へ戻る