トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 1月 > 「第6回つくば産産学連携促進市inアキバ」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2013年1月16日  産業労働局

つくば産産学連携促進市inアキバを開催!
―限りない成長のために―
入場無料

 東京都では、産業力強化に向け、つくば市や九都県市などと産学公、産産連携による広域的な技術連携や共同研究等の推進に取り組んでいます。
 その一環として、先端技術の集積地であるつくば市との交流により、首都圏中小企業の技術力向上やビジネスチャンス拡大につなげるため、「つくば産産学連携促進市inアキバ」を開催しています。
 6回目となる今回は、「筑波研究学園都市50周年―限りない成長のために―」をテーマに、ナノテクノロジーやがん治療の技術に関する講演や展示を行います。ぜひ、ご来場ください。

開催概要

日程

 平成25年2月19日(火曜日) 13時00分~17時00分

会場

 秋葉原ダイビル2階 コンベンションホール

主催

 つくば市

共催

 東京都、(国)筑波大学、(独)産業技術総合研究所、つくば市商工会

応募方法

 参加の事前登録をお願いしております。別添パンフレットまたはホームページをご覧ください。

ホームページ

 http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/13/2508/

主な内容

ステージプログラム

写真
基調講演 13時10分~13時50分
 イノベーションは止まらない!
 -インテルが見るビジネス創出とつくばへの期待-
 インテル株式会社
 取締役副社長兼執行役員
 技術開発・製造技術本部本部長
 阿部剛士氏
写真
研究事例発表 14時00分~14時30分
 産学連携の新しい形:つくばイノベーションアリーナ ナノテクロノジー拠点(TIA-nano)
 独立行政法人産業技術総合研究所
 つくばイノベーションアリーナ推進部部長
 岩田普氏
写真
研究事例発表 14時30分~15時00分
 次世代がん粒子線治療:中性子捕捉療法の確立に向けて
 筑波大学 医学医療系准教授
 熊田博明氏

展示

 東京都、(地独)東京都立産業技術研究センターなどの各産業支援機関がパネル展示と各種パンフレット等で事業の紹介を行います。つくば市内の企業、研究機関、大学が技術展示も行います。
<28ブース>

昨年度の様子

※詳細は、別添パンフレット(PDF形式:952KB)をご覧ください。

問い合わせ先
産業労働局商工部調整課、経営支援課
 電話 03-5320-4744、4791

ページの先頭へ戻る