トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 1月 > ひきこもり等の若者支援 研究事業企画提案の募集

ここから本文です。

報道発表資料  2013年1月9日  青少年・治安対策本部

ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業
研究事業の企画提案の募集について

 東京都では、「ひきこもり等の若者支援プログラム」(※1)をNPO法人等に普及・定着を図ることにより、若者が安心して支援を受けることができ、区市町村がNPO法人等と協働してひきこもり等の状態にある若者の支援を行うことができる社会基盤を整備する「ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業」(※1)を実施しています。
 この度、平成25年度の「ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業」の研究事業に係る企画提案を募集しますので、お知らせします。
(※1)「ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業」の概要及び「ひきこもり等の若者支援プログラム」については、別紙のとおりです。

1 ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業 研究事業の企画提案の募集

 「ひきこもり等の若者支援プログラム事業登録制度」への登録を目的として、ひきこもり等の状態にある若者及びその家族への支援を、「ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿って1年間実施する「研究事業」の企画提案を募集します。選定された事業について、実施に必要な経費の助成を行います。

主な応募資格

 都内に活動拠点がある又は活動拠点を開設する予定のある支援団体(※2)で、支援プログラムに沿った支援を適正かつ継続的に実施する体制を確立する意欲を有し、応募時点で法人格を取得してから1年以上の活動実績を有すること。
(※2)「支援団体」:ひきこもり等の状態にある若者及びその家族への支援を実施している又は実施する予定のある特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人その他の公益的事業を実施する営利を目的としない法人

選定予定数

 5団体程度(応募できる事業は、1団体につき支援プログラム1種類・1事業に限ります。)

助成金額

 支援プログラムの種類により、200万円又は300万円を上限とします。

募集期間

 平成25年1月10日(木曜日)から平成25年2月13日(水曜日)まで

 詳細は別添「東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業 研究事業募集要項」(PDF形式:223KB)をご覧ください。

2 「ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業 研究事業」募集説明会の開催

 研究事業の企画提案の募集に当たり、説明会を開催します。応募する場合、説明会に参加することが必要です。

日時

 平成25年1月19日(土曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

場所

 公益財団法人日本生産性本部 会議室(渋谷区渋谷3-1-1)

内容

  • 「ひきこもり等の若者支援プログラム」の説明
  • 平成24年度研究事業実施団体6団体による実践例の紹介
  • 研究事業の企画提案募集への応募要領の説明

対象

 主として都内に活動拠点がある又は開設する予定がある、ひきこもり等の状態にある若者及びその家族への支援を実施している又は実施する予定のある特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人その他の公益的事業を実施する営利を目的としない法人の方

 募集説明会に参加を希望される場合は、平成25年1月17日(木曜日)午後5時00分までに下記まで電話でお申し込みください。なお、1団体につき2名までの参加とさせていただきます。

申込先

 公益財団法人日本生産性本部
 (平成24年度ひきこもり等の若者支援プログラム支援事業選定・評価及び実施団体サポート事業受託者)
 電話 03-3409-1121

※本事業は、平成25年度予算が東京都議会で可決された場合に確定します。

※別紙1 ひきこもり等の若者支援プログラム(PDF形式:642KB)
※別紙2 東京都ひきこもり等の若者支援プログラム実施規定(PDF形式:152KB)
※別紙3 東京都ひきこもり等の若者支援プログラム事業登録評価基準(PDF形式:196KB)
※別紙4 東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業研究事業募集 各提出書類の作成要領(PDF形式:233KB)
※別紙5 東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業研究事業選定基準(PDF形式:171KB)
※様式1・2 研究事業応募様式1・2[Word版:120KB / PDF版:263KB]
※様式3 研究事業応募様式3[Excel版:26KB / PDF版:70KB]

 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策等に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標7:誰もがチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する
 施策19:子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-2260

ページの先頭へ戻る