ここから本文です。

報道発表資料  2013年1月28日  福祉保健局

在宅ワークの春が来た!
東京都在宅就業フェア
―企業とワーカーの出会いのチャンス―

 東京都では、昨年に続き、在宅就業に関する相談とマッチングの機会を提供する「在宅就業フェア」を実施します。昨年は500人を超える方に御来場いただき、実際の受発注につながった案件もあり、出展企業から好評を得ました。今年も在宅ワークを発注する企業21社が出展します。多くの方々のご参加をお待ちしています。

1 開催日時

 平成25年2月22日(金曜日)午前11時00分から午後4時30分まで

2 会場

 中野サンプラザ 7階 研修室10、8階 研修室2 入場無料
 中野区中野四丁目1番1号(中野駅徒歩1分)

3 出展企業の概要

 WEB制作、機械等設計開発業務、テープ起こし、マーケティング展開など 21社
※企業名と事業内容の詳細については、別紙「出展企業一覧」のとおり

4 プログラム

※ミニセミナーの間に出展企業によるプレゼンテーションがあります。

11時20分~11時40分 「先輩ワーカーに聞く(1) ―在宅ワーカーになるまでの道のり―」
細田雄一郎氏 ―ブランドサイト制作等、幅広く活動中―
13時30分~14時00分 「発注者と在宅ワーカーをつなぐこととは」
(株)かりさら 安里香織氏 ―沖縄県在宅就業支援センター長―
15時30分~15時50分 「先輩ワーカーに聞く(2) ―在宅の仕事の見分け方、受け方、断り方―」
吉田陽子氏 -在宅ワークとのWワーカー

※在宅就業の現在がわかるパネル展示、東京都の在宅就業支援事業やひとり親家庭支援センター「はあと」についての紹介もあります。

 東京都在宅就業フェア専用ホームページ:http://www.haat.or.jp/
 本就職フェアは、東京都が財団法人東京都母子寡婦福祉協議会に委託して実施しています。

※別添 チラシ(PDF形式:1.01MB)

問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部育成支援課
 電話 03-5320-4125

ページの先頭へ戻る