トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 1月 > 進学指導特別推進校及び進学指導推進校の指定について

ここから本文です。

報道発表資料  2013年1月31日  教育庁

進学指導特別推進校及び進学指導推進校の指定について

 東京都教育委員会では、生徒一人一人の能力を最大限に伸ばす学校づくりの一環として、進学対策に組織的、計画的に取り組む都立高校を進学指導重点校、進学指導特別推進校及び進学指導推進校に指定してまいりました。
 進学指導重点校の次期指定については、平成24年6月、既にお知らせしたところですが、この度、現在の進学指導特別推進校及び進学指導推進校の指定期間が平成24年度で終了することから、下記のとおり平成25年度からの指定を行いましたので、お知らせします。

1 進学指導特別推進校及び進学指導推進校の指定の概要

 (1) 進学指導特別推進校は、現在指定している5校に国際高校を加えた6校を指定します。
 (2) 進学指導推進校は、現在指定している14校のうち、国際高校以外の13校を、引き続き指定します。

(1) 進学指導特別推進校 6校

 将来の日本社会を支える高い資質を持った生徒の能力を一層伸長させ、国公立大学や難関私立大学等への進学希望も実現させる学校として、過去の進学実績、進学指導に対する取組状況を総合的に判断し、平成19年度から指定しています。

ア 新たな指定校 1校

 国際高校(目黒区)

イ 引き続き指定する学校 5校

 小山台高校(品川区)、駒場高校(目黒区)、新宿高校(新宿区)、町田高校(町田市)、国分寺高校(国分寺市)

(2) 進学指導推進校 13校

 進学対策を進める都立高校の裾野を広げることにより、地域からの信頼を向上させるため、全都的な配置バランス、地域ニーズ、過去の進学実績、進学指導に対する取組状況等から総合的に判断し、平成22年度から指定しています。

 三田高校(港区)、豊多摩高校(杉並区)、竹早高校(文京区)、北園高校(板橋区)、墨田川高校(墨田区)、城東高校(江東区)、小松川高校(江戸川区)、武蔵野北高校(武蔵野市)、小金井北高校(小金井市)、江北高校(足立区)、江戸川高校(江戸川区)、日野台高校(日野市)、調布北高校(調布市)

(3) 指定期間

 平成25年度から平成29年度まで

2 指定の理由

(1) 国際高校

 国際高校は、国際化時代に対応できる豊かな国際感覚と優れた外国語能力を身につけた有為な人材の育成を目指し、平成元年に設置した国際学科高校である。大学進学においても、難関私立大学を中心に、既定の進学指導特別推進校と同等の実績を有し、また、海外大学への進学者も多い。
 今後、将来のグローバル人材の育成を目指して、これまで積み重ねてきた英語教育・国際理解教育の良さを生かしつつ 、一般教科教育・外国語教育双方をバランスよく学ばせることにより、海外大学を含め一層の進学実績の向上を期し、進学指導特別推進校に指定する。

(2) 指定を継続する学校

 進学指導特別推進校、進学指導推進校ともに、指定後の大学進学実績が向上している学校が多く、一定の成果が見られ、今後も実績の向上が期待できるため。

3 都教育委員会による今後の支援

  • 進学指導の改善に実績のある他県の校長等を進学指導研究協議会(※1)の講師として招聘
  • 指導力に優れた非常勤教員(OB教員)によって進学指導グループを編成し、特別授業を実施
  • 公募制人事による教員配置
  • 教科主任の設置による組織的取組の強化
  • 専門性の高い退職校長等による進学指導体制の強化に向けた指導助言 等

※1 都立学校の進学指導の充実に資するため、進学指導重点校、進学指導特別推進校、進学指導推進校、中高一貫教育校の36校及び東京都教育庁関係者で構成する協議会。進学指導の充実のための校内の取組等について、研究協議を行うとともに、指名制による授業研究等を開催している。

問い合わせ先
教育庁都立学校教育部高等学校教育課
 電話 03-5320-6712

ページの先頭へ戻る