トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 1月 > 東京武道館 電力の複数契約(部分供給)を導入

ここから本文です。

報道発表資料  2013年1月25日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京武道館における電力の複数契約(部分供給)の導入について

 東京武道館(指定管理者:公益財団法人東京都スポーツ文化事業団グループ)では、多様な電力の供給先の確保に向け、平成25年2月より、東京電力株式会社と丸紅株式会社(新電力)との複数契約を導入することとしましたのでお知らせします。
 なお、今回の導入は、東京都立中央図書館に続き、東京都の施設として2例目となります。

1 対象施設及び契約電力

施設名 所在地 契約電力量
ベース部分 変動部分
東京武道館 足立区綾瀬3-20-1 50キロワット 610キロワット

2 契約期間

 平成25年2月1日から平成26年1月31日まで

3 契約の相手(電力供給元)

 ベース部分:東京電力株式会社
 変動部分:丸紅株式会社

4 経費節減効果

 東京電力株式会社単独契約の電気料金より、約10%(年間約350万円)の経費削減となる見込み(今回の契約変更に伴う契約電力量の引き下げ分を含む。)

問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ事業部調整課
 電話 03-5320-7713
公益財団法人東京都スポーツ文化事業団
 電話 03-5474-2127

ページの先頭へ戻る