ここから本文です。

報道発表資料  2013年1月10日  青少年・治安対策本部,教育庁

「わく(Work)わく(Work)Week Tokyo(中学生の職場体験)」発表会を開催します

 東京都では、中学生に社会の一員としての自覚を促すとともに、望ましい社会性や勤労観・職業観を育成するために、地域の商店や事業所、民間企業、公的施設等の職場で仕事を体験する「わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)」を平成17年度から実施しています。
 このたび、「つなげる・広げる・子供が伸びる職場体験」をテーマとして、下記のとおり、中学生等の職場体験の成果発表及び受入事業所関係者による発表を行います。また、「中学生の職場体験」事業に関し、特に功労があったと認められる事業者等に対し感謝状を贈呈しますのでお知らせします。

1 日時

 平成25年1月26日(土曜日)午後2時00分から午後4時20分まで

2 場所

 東京都教職員研修センター 地下2階 視聴覚ホール(東京都文京区本郷1-3-3)

3 内容

(1) 事例発表

  • 小学校
    杉並区立天沼小学校
  • 中学校
    杉並区立天沼中学校、小平市立小平第一中学校
  • 高等学校
    東京都立芝商業高等学校
  • 受入事業所関係者
    東京法務局

※天沼小学校、天沼中学校については小中連携を生かした職場体験について発表します。また、小平第一中学校からは地域連携を生かした職場体験、芝商業高等学校については第一学年の全生徒および第二学年の希望生徒によるインターンシップの実践事例を発表します。
※東京法務局については不動産登記等の専門的な知識および技術等に触れることのできた事例を発表します。

(2) 「中学生の職場体験」功労事業者等感謝状の贈呈

※被贈呈者は、別紙(PDF形式:152KB)のとおり。

(3) 講演

 特定非営利活動法人 スクール・アドバイス・ネットワーク 副理事長 井上尚子(いのうえなおこ)
 演題 「少しの工夫で、より効果的な職場体験へ」
※職場体験の一層の充実に向け、子供たちに望ましい環境づくりに触れます。

4 主催

 東京都、東京都教育委員会

5 参観について

 事前申込は不要です。直接会場にお越しください(午後1時30分受付開始)。定員500名

※別添 中学生の職場体験推進協議会委員一覧(PDF形式:135KB)

 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標7 「誰もがチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する」
 施策19「子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する」

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3098
教育庁指導部義務教育特別支援教育指導課
 電話 03-5320-6841

ページの先頭へ戻る