トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 12月 > 地震・津波に伴う水害対策に関する整備計画を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月27日  建設局,港湾局,下水道局

地震・津波に伴う水害対策に関する整備計画の策定について

 東京都は、東日本大震災を踏まえた今後の地震・津波対策について検討を行い、平成24年8月に「地震・津波に伴う水害対策に関する都の基本方針」を策定しました。本方針に基づき、各局で対策の検討を進め、このたび、整備計画を策定しましたので、お知らせします。
 整備計画に沿って着実に対策を実施し、沿岸部や低地帯などの安全性の早期向上に取り組んでまいります。

1 目的

 本計画では、基本方針で示した「最大級の地震が発生した場合においても、各施設の機能を保持し、津波等による浸水を防止する」という目標を達成するため、各施設の具体的な対策等を示し、今後の整備を着実に推進することを目的としています。

2 対策概要

  • 堤防の耐震対策
    • 耐震強化を行い、地震により一部損傷した場合にも、津波等に対する堤防高を確保
    • 最前面で津波を防ぐ防潮堤や、堤防の内側の地盤が低い区間を優先
  • 水門・排水機場等の耐震対策・耐水対策
    • 門扉の耐震強化等により地震後も水門を確実に閉鎖
    • 設備の高設置化等により、堤防損傷後に万が一高潮が襲来した場合にも施設の機能を保持
  • 水再生センター・ポンプ所の耐震対策・耐水対策
    • 震災時においても揚水や簡易処理、消毒等必ず確保すべき機能を担う施設の耐震化を実施
    • 水に弱い電気設備などへの浸水を防ぐ耐水化を実施
  • 水門操作等の強化
    • 水門、高潮防潮扉の操作機能を強化し、安全かつ迅速に閉鎖

3 整備計画

 整備計画は各局のホームページから閲覧できます。

建設局

 「東部低地帯の河川施設整備計画」概要資料
 「東部低地帯の河川施設整備計画」
 http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kasen/tobu_taishin/tobu_taishin.html

港湾局

 「東京港海岸保全施設整備計画」概要資料
 「東京港海岸保全施設整備計画」
 http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/jigyo/kaigan-keikaku/index.htm

下水道局

 「下水道施設の地震・津波対策整備計画」概要資料
 「下水道施設の地震・津波対策整備計画」
 http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0680.htm

問い合わせ先
建設局河川部計画課
 電話 03-5320-5413
港湾局港湾整備部計画課
 電話 03-5320-5622
下水道局計画調整部計画課
 電話 03-5320-6608

ページの先頭へ戻る