ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月26日  生活文化局

中高年のための消費生活講座

 高齢期に入ってからも、健康を維持しながら「その人らしい」生活を送っていくためには、いろいろな準備が必要です。今後予想されるトラブルを避け、豊かで健康な老後の生活を送るために役立つ講座を開催します。

  テーマ及び講師 東京都消費生活
総合センター
多摩消費生活
センター
第一回 健康補助食品は必要か
―長く健康でいるために―
講師/(公財)日本健康・栄養食品協会 健康食品部長 今田修氏
平成25年
2月14日(木曜)
14時00分~16時00分
平成25年
2月12日(火曜)
14時00分~16時00分
第二回 老後はどこに住む?
―高齢者向け住まいの上手な選び方―
講師/(財)高齢者住宅財団開発調査部 次長 落合明美氏
2月13日(水曜)
14時00分~16時00分
2月18日(月曜)
14時00分~16時00分
第三回 終活のすすめ
―上手な遺言とエンディングノートの活用―
講師/第一生命経済研究所研究開発室 主任研究員 小谷みどり氏
2月20日(水曜)
14時00分~16時00分
2月19日(火曜)
14時00分~16時00分

募集人員

 各会場 100名 都内在住・在勤・在学の方

申込方法

 別紙の参加申込書にご記入いただき、希望する講座についてファクスでご送付いただくか、電話または電子申請でお申し込みください。

申込先

QRコード
携帯電話からも申し込みできます。

 会場別にお申し込みください。
 東京都消費生活総合センター 電話 03-3235-1157
 東京都多摩消費生活センター 電話 042-522-5119


申込締切り

 平成25年2月7日(木曜) 参加費は無料です。

※別紙 参加申込書[Word版:80KB/PDF版:304KB]

問い合わせ先
消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-1157

ページの先頭へ戻る