ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月20日  生活文化局

平成24年度 東京ウィメンズプラザ 配偶者暴力(DV)防止講演会 開催のお知らせ
DVの深刻な影響
見えにくい精神的暴力と被害

 東京ウィメンズプラザでは、都民の皆様に配偶者暴力(DV)について知っていただく講演会を開催します。
 平成24年4月の内閣府調査では、「殴る・蹴る」などの身体的暴行よりも「大声でどなる・無視する」などの心理的攻撃(いわゆる精神的暴力)の被害経験が多いとの結果が出ています。
 また、精神的暴力によっても、精神的被害を受けることがあります。
 本講演会では、見えにくい精神的暴力と被害を知ることで、早期発見、防止と適切な支援について考えます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています!

日時

 平成25年2月9日(土曜)午後1時00分~5時00分

会場

 東京ウィメンズプラザ ホール

内容・講師

講義(1) 「DVの精神的暴力を知ろう」

 中島幸子さん(NPO法人レジリエンス代表・DVコンサルタント)

講義(2) 「被害者・子供に及ぼす精神的被害」

 渡辺久子さん(慶応義塾大学病院小児科外来医長・小児精神科医)

講義(3) 「回復と自立に向けて~民間団体の支援」

 田村伴子さん(NPO法人全国女性シェルターネット東京ブロック)

定員

 250名(都内在住・在勤・在学の方)

参加費

 無料

※申込み方法等詳細については、別紙チラシ(PDF形式:1.6MB)をご覧下さい。

※別紙チラシは東京ウィメンズプラザホームページにも掲載します。

※別添 「男女間における暴力に関する調査」より(平成24年4月 内閣府男女共同参画局調査)(PDF形式:50KB)

問い合わせ先
東京ウィメンズプラザ事業推進係
 電話 03-5467-1714

ページの先頭へ戻る