トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 12月 > 第3回「ゆりーとダンスコンテスト」開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月26日  オリンピック・パラリンピック準備局

熱いダンスバトルを会場で応援しよう!
第3回「ゆりーとダンスコンテスト」開催
平成25年1月13日(日曜)立川市泉市民体育館
入賞チームは、第68回国民体育大会総合開会式及び第13回全国障害者スポーツ大会開会式に出演!
URL:http://www.yuriito-dance-contest.jp

 「東京に 多摩に 島々に 羽ばたけアスリート」のスローガンの下、平成25年に多摩・島しょを中心に都内全域で開催するスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)を盛り上げるため、スポーツ祭東京2013実行委員会は、下記のとおり第3回「ゆりーとダンスコンテスト」を開催いたします。
 ゆりーとダンスとは「ニッコリ・ファイト!」という、スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクター「ゆりーと」をイメージした楽しいダンスで、ヒット曲「マル・マル・モリ・モリ!」の振り付けをはじめとし数々のヒットを生み出している濱田“Peco”(ペコ)美和子さんが作詞・作曲・振り付けをしています。軽快なリズムのもと、元気に楽しく踊ることができる楽曲で、スポーツ祭東京2013の成功と、スポーツを通じて日本を元気にしようという願いが込められています。
 この「ゆりーとダンスコンテスト」は、平成25年9月28日(土曜)に開催する第68回国民体育大会総合開会式と10月12日(土曜)に開催する第13回全国障害者スポーツ大会開会式のオープニングプログラムにおいて一緒に踊っていただく方々を選出するためのもので、第1回大会・第2回大会ではすでに274名の方々が出演権を獲得しています。第3回「ゆりーとダンスコンテスト」でもこの出演権の獲得を目指しキッズ部門11チーム、一般部門13チームが熱いダンスバトルを繰り広げます。
 また、会場にはお笑いタレントの「ヒカリゴケ」が特別ゲストとして登場。MCとしてコンテストを進行し、会場を盛り上げます。尚、当日の入場は無料でどなたでもご観覧いただけます。熱いダンスバトルの応援にぜひご来場ください。

写真
お笑いタレント ヒカリゴケ

第3回「ゆりーとダンスコンテスト」開催概要

日程

 平成25年1月13日(日曜)
 開場時間 12時30分(予定)
 キッズ部門 13時00分~14時30分(予定)
 一般部門 14時45分~16時30分(予定)

会場

 立川市泉市民体育館
 (1) 多摩モノレール「泉体育館」駅下車徒歩1分
 (2) 立川駅北口より立川バス村山団地行き「泉市民体育館」下車
 (3) 西武拝島線玉川上水駅より立川バス立川駅北口行き「泉市民体育館」下車

お問い合わせ

 スポーツ祭東京2013「ゆりーとダンスコンテスト」事務局
 電話:03-3547-3636
 ファクス:03-3545-4370
 (受付時間:10時00分~18時00分 土曜・日曜・祝日を除く)
※URL:http://www.yuriito-dance-contest.jp

第2回「ゆりーとダンスコンテスト」
写真 写真
キッズ部門優勝 グリーンHOP(江戸川区) 一般部門優勝 SHCフェアリーズ(調布市)

※別添 第3回ゆりーとダンスコンテスト チラシ(PDF形式:726KB)

問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ祭東京推進部企画課
 電話 03-5388-2416

〔参考資料〕

スポーツ祭東京2013とは

 平成25年に東京都で実施する「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として開催するスポーツイベントです。「東京に 多摩に 島々に 羽ばたけアスリート」のスローガンの下、多摩、島しょ地域を中心とする都内全域で開催致します。東京都における国民体育大会(国体)の開催は、昭和34年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、全国障害者スポーツ大会は初めての開催となります。
 この「スポーツ祭東京2013」は、スポーツ振興や障害者の社会参加の促進を通じて、地域社会の活性化、青少年の健全育成や高齢社会における健康づくりの推進など社会的に大きな効果をもたらすとともに、多様な地域特性を持つ東京の魅力を全国に発信する絶好の機会となります。

ゆりーととは

 「ゆりーと」は、都民の鳥「ゆりかもめ」がモチーフです。「アスリート」や多くの人々が、東京都を舞台に、夢と目標に向かって羽ばたいていくよう、スポーツ祭東京2013を応援します。

画像

ゆりーとダンス ニッコリ・ファイト!

画像

ページの先頭へ戻る