トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 12月 > 冬のスポーツ博覧会東京 TOKYO SNOW & ICE 2013を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月26日  オリンピック・パラリンピック準備局

―冬のスポーツ博覧会東京―
「TOKYO SNOW & ICE 2013」を開催
六本木ヒルズに高さ約15メートルのスキージャンプ台が出現!
国内外のスキーアスリートが大迫力のビッグエアーを披露!!
高層ビルが立ち並ぶ六本木ヒルズがゲレンデと化す!
開催日時:平成25年1月19日(土曜)、20日(日曜)11時00分~19時00分/場所:六本木ヒルズアリーナ

 子どもから大人まで楽しめる、冬のスポーツ博覧会東京「TOKYO SNOW & ICE 2013」を、平成25年1月19日(土曜)・20日(日曜)の2日間、六本木ヒルズアリーナにて開催いたします。本イベントは、ウィンタースポーツ普及のため国際スキー連盟が提唱する「World Snow Day」とも連動するイベントとして開催するものです。
 「TOKYO SNOW & ICE 2013」では、国内外のスキーアスリートが地上高さ約15メートルから滑走し、迫力のあるジャンプパフォーマンスで技を競い合う「東京ヒップジャンプ選手権」を開催。東京都心の六本木ヒルズでウィンタースポーツを間近で観ることができます!「TOKYO SNOW & ICE 2013」を通して、ウィンタースポーツへの興味関心を高め、多くの方に楽しんでいただき、スポーツムーブメントを盛り上げていきます。
 また、会場内では子供たちが雪だるま作りやソリ遊びなどを楽しめる「キッズスノーランド」、プロが滑る傾斜度約60度の急斜面を駆け上がり、中腹のフラッグを取って競争するキッズアトラクション「スノーフラッグチャレンジ」など、楽しいイベントも開催します。
 さらに、赤坂サカスで開催中のスポーツイベント「サカスポ!」(主催:TBSテレビ、共催:スポーツのチカラProject実行委員会)と連携したスタンプラリーを実施し、双方の会場でスタンプを集めた方には、先着にて参加賞の贈呈と賞品が当たる抽選会を行います。
 その他ステージイベントでは、スポーツ番組のキャスターなどを務めている荻原次晴さんやお笑い芸人の小島よしおさん、フィギュアスケーターの村主章枝さん、秋田県出身でスキーが特技の女優、加藤夏希さんが会場を盛り上げます。

画像
「TOKYO SNOW & ICE 2013」会場全体イメージ図

冬のスポーツ博覧会東京 TOKYO SNOW & ICE 2013 実施概要

タイトル

 冬のスポーツ博覧会東京 TOKYO SNOW & ICE 2013

日時

 平成25年1月19日(土曜)・20日(日曜)
 11時00分~19時00分※雨天決行

会場

 六本木ヒルズアリーナ
 所在地:〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1

入場料

 無料

主催

 東京都/スポーツのチカラProject実行委員会

後援(申請中)

 国際スキー連盟/財団法人全日本スキー連盟/一般財団法人東京都スキー連盟/スポーツ祭東京2013実行委員会/東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会/福島県/秋田県

ホームページ

 http://www.tsi2013.jp

実施内容

  • 東京ヒップジャンプ選手権
  • キッズスノーランド(参加対象:小学3年生以下)
  • スノーフラッグチャレンジ(参加対象:小学3年生から小学6年生まで)
  • 赤坂サカス「サカスポ!」との連携によるスタンプラリー
  • ステージイベント、フードコート「世界のゲレンデ食」、出展ブースなど

ステージゲスト

1月19日(土曜)

写真 写真
荻原次晴さん 小島よしおさん

1月20日(日曜)

写真 写真
村主章枝さん 加藤夏希さん

【参考】東京ヒップジャンプ選手権

 2014年ソチオリンピックより正式種目として採用されるフリースタイルスキースロープスタイルの「ヒップセクション」と呼ばれるジャンプ台を会場内に再現します。高さ約15メートルからスタートし、方向が90度変わる変則のジャンプ台をスキーのアスリートが滑走、迫力のあるジャンプやパフォーマンスで技を競い合います。

※別添 チラシ(PDF形式:2.46MB)

問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ事業部事業推進課
 電話 03-5320-7714

ページの先頭へ戻る