トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 12月 > 中央図書館 地図と名所案内でめぐる明治・大正の東京

ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月12日  教育庁

都立中央図書館企画展示のお知らせ
地図と名所案内でめぐる
明治・大正の東京

 明治維新後、近代都市へと発展を遂げた明治・大正の東京の姿を、当館が所蔵する地図、名所案内、写真帖等で、現在と対比させながら紹介します。
 「東京マラソン」コース中の名所をとりあげるほか、明治・大正期に刊行された名所案内本を多数展示します。

1 会期

 平成25年1月12日(土曜日)から2月24日(日曜日)まで
 午前10時00分から午後5時30分まで
 【休館日 1月18日(金曜日)、2月7日(木曜日)、17日(日曜日)】

2 内容

郵便地図でめぐる東京

 主な地点の今昔を紹介

  • 新宿、神楽坂(旧四谷区・旧牛込区・旧淀橋町)
  • 日比谷(旧麹町区)
  • 芝(旧芝区)
  • 銀座、築地(旧京橋区)
  • 日本橋(旧日本橋区)
  • 浅草(旧浅草区)
  • 有明(旧深川区)

※郵便地図とは
 郵便配達のために作成された詳細な区分地図。
 色刷り地番入りで主要な建物名などが記載されている。

東京の名所案内

 『明治新刻画入東京名所案内(めいじしんこくえいりとうきょうめいしょあんない)』(榊原友吉(さかきばらゆうきち)発行 1881年刊)、『東京漫遊独案内(とうきょうまんゆうひとりあんない)』(梅亭金鵞(ばいていきんが)編集 漫遊会発行 1889年刊)、『東京名所図絵(とうきょうめいしょずえ)』(西村寅次郎(にしむらとらじろう)発行 1898年刊)などを展示

CD-ROM体験、ビデオ上映

 CD-ROM『江戸明治東京重ね地図』(江戸、明治、現代の地図を3層表示)
 ビデオ『新日本紀 7 浅草 東京』、DVD『東京のモダニズム建築』など

3 会場

 東京都立中央図書館 4階 企画展示室 (入場無料)

所在地

 東京都港区南麻布5-7-13(有栖川宮記念公園内)

最寄り駅

 東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩8分
 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩20分
 都営バス 橋86系統(目黒~新橋) 愛育病院前 徒歩2分
 港区コミュニティバス(ちぃばす)麻布ルート97 愛育病院 徒歩2分

※別添 「地図と名所案内でめぐる明治・大正の東京」チラシ(PDF形式:865KB)

問い合わせ先
東京都立中央図書館
 電話 03-3442-8451

ページの先頭へ戻る