トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 12月 > 特定非営利活動法人の設立の認証の取消しについて

ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月26日  生活文化局

特定非営利活動法人の設立の認証の取消しについて

 東京都は、特定非営利活動法人LIC生活相談センターに対し、暴力団の構成員等の統制下にある団体であること等から特定非営利活動促進法(以下「法」という。)に基づき設立認証の取消しを行いました。

1 取消処分を受けた法人

名称等

 特定非営利活動法人LIC生活相談センター
 理事長 渡邉義之

事務所所在地

  • 主たる事務所
    東京都豊島区池袋二丁目75番1号第一岸本ビル402号
  • 従たる事務所
    埼玉県川口市栄町一丁目19番11-513号

設立認証日

 平成18年1月31日

2 設立認証の取消日

 平成24年12月26日

3 取消処分に至った主な理由

  • 平成24年12月12日付けで通知された警視総監から都知事宛ての意見において、当該法人が暴力団の構成員等の統制下にある団体に該当する事由があると認められるとし、当該法人が特定非営利活動法人の設立の認証の基準を満たしていないことが判明したこと。
  • 当該法人は、平成24年12月7日に東京地方裁判所にて行われた元暴力団組長の小束健文被告人、当該法人理事長の渡邉義之被告人らの裁判において、設立認証申請時より暴力団組長であった小束健文被告人の統制下にあったことが確認されたこと。

※別紙1 これまでの経緯について
※別紙2 特定非営利活動法人の概要について
※別紙3 <参考>特定非営利活動促進法

問い合わせ先
生活文化局都民生活部管理法人課
 電話 03-5388-3198

ページの先頭へ戻る