トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 12月 > 稲城小田良土地区画整理組合の設立認可

ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月21日  都市整備局

稲城小田良(こだら)土地区画整理組合の設立認可について

 東京都は、土地区画整理法第14条第1項の規定に基づき、稲城小田良土地区画整理組合の設立を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
 今回の組合設立認可により、「東京の都市づくりビジョン」や「稲城市都市計画マスタープラン」に掲げる、農と住の調和したまちづくりの推進を図るものです。

1 事業効果

  1. 地域の骨格を形成し、道路のネットワークに資する都市計画道路の整備を進め、今後、整備する他の事業と合わせて、「天神通り」や「学園通り」に集中する自動車交通を分散させます。
  2. 区画道路の整備に併せて未整備の公共下水道や都市ガスを整備することにより土地利用の増進を図ります。
  3. 既存の緑を活かし小田良谷戸(やと)公園等を整備することで、緑豊かなうるおいのある住環境を形成します。
  4. 生産緑地の集約化などにより営農環境を整え、農と住の調和したまちづくりを進めていきます。

2 認可組合(施行者)の名称及び所在地

 稲城小田良土地区画整理組合
 稲城市坂浜1196番地2

3 事業の名称

 多摩都市計画事業稲城小田良土地区画整理事業

4 施行地区

 稲城市大字坂浜字十三号から字十八号まで及び大字平尾字十号の各一部

5 地区の概要

(1) 地区面積

 約29.3ヘクタール

(2) 公共施設

  • 多摩都市計画道路3・4・17号(幅17メートル、延長約245メートル)
  • 多摩都市計画道路3・4・36号(幅17メートル、延長約710メートル)
  • 区画道路(幅3~10.5メートル、延長約7,464メートル)
  • 小田良谷戸公園ほか(約43,230平方メートル)

(3) 総事業費

 101億円

6 認可予定日

 平成24年12月25日(火曜)

7 認可の効果

 組合設立認可により、法人格を得て土地区画整理事業の施行者となり、事業に着手する。

今後の予定

  • 換地設計着手 平成25年2月予定
  • 仮換地指定 平成26年4月予定
  • 造成工事着手 平成26年6月予定
問い合わせ先
都市整備局市街地整備部民間開発課
 電話 03-5320-5133

〔参考資料〕

稲城小田良土地区画整理事業

位置図

画像

設計図

画像

ページの先頭へ戻る