トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 12月 > 都営地下鉄 携帯電話通信のサービスエリアが拡大

ここから本文です。

報道発表資料  2012年12月20日  交通局

浅草線・三田線・新宿線の全区間、大江戸線の環状線区間が竣工!
12月21日より携帯電話通信のサービスエリアが拡大。都営地下鉄が一層便利に。

 平成24年12月21日正午より、都営地下鉄列車内での携帯電話通信のサービスエリアが大幅に拡大します。これにより、浅草線、三田線、新宿線の全区間及び、大江戸線の環状線区間において、駅構内だけでなく列車内でも、携帯電話を利用してEメールやインターネットへの接続ができるようになります。
 引き続き、整備主体である社団法人移動通信基盤整備協会と協力し、大江戸線の都庁前駅から光が丘駅間についても、来年3月までに順次サービスを開始する予定です。
 なお、列車内の優先席付近では携帯電話の電源をお切りになるようお願いします。また、優先席付近以外では、マナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください。

1 サービスエリア(平成24年12月21日正午現在)

 浅草線・三田線・新宿線の全区間
 ※東京メトロ管理の目黒駅から白金高輪駅間を除く
 大江戸線の環状線区間

2 対象となる携帯電話会社

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、イー・アクセス株式会社

3 今後のサービス開始予定

 大江戸線 都庁前駅~光が丘駅間 平成25年3月末までに順次サービス開始
 なお、詳細は交通局のホームページ、ツイッター、フェイスブックでご案内します。

問い合わせ先
交通局資産運用部事業開発課
 電話 03-5320-6086

ページの先頭へ戻る