トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 11月 > 都政モニターアンケート結果 東京の観光

ここから本文です。

報道発表資料  2012年11月5日  生活文化局

平成24年度第4回インターネット都政モニターアンケート結果
東京の観光

 今回の調査は、500人のインターネット都政モニターを対象に“旅行者に勧めたい東京の観光エリア”や“外国人にアピールしたい東京の魅力”、“国内外からの旅行者をもてなす心がけ”など「東京の観光」について聞き、今後の都政運営の参考とするものです。

調査結果のポイント

 括弧内は前年度比率

  • 旅行者に勧めたい東京の観光エリア
    第1位 浅草 54%
    第2位 島しょ地域(伊豆諸島・小笠原諸島) 33%
    第3位 銀座 26%
  • 多摩の観光資源
    第1位 登山やハイキング、森林浴などの山歩き 34%
    第2位 自然の中の観光スポット 29%
    第3位 温泉 8%
  • 「行ってみたい」、「また行きたい」東京の島
    第1位 小笠原諸島 80%
    第2位 八丈島 48%
    第3位 大島 38%
  • 外国人にアピールしたい東京の魅力
    第1位 江戸・東京の情緒を伝える街並み 51%(63%)
    第2位 神社仏閣、庭園等の歴史的・文化的施設 43%(50%)
    第3位 多摩、島しょ等の豊かな自然 26%(17%)
  • 外国人旅行者受入にあたって東京に不足しているもの
    第1位 言語対応 41%
    第2位 観光案内所 14%
    第3位 緊急・災害時における旅行者への対応 10%
  • 外国人旅行者誘致のための都の施策
    第1位 情緒ある東京の美しい景観の維持保存と形成 50%(44%)
    第2位 海外への積極的な東京のプロモーション 47%(41%)
    第3位 祭り・風物詩などの伝統的な行事の活用 45%(42%)
  • 国内外からの旅行者をもてなす心がけ
    心がけている 57%(=日頃から心がけている+ある程度心がけている)
    心がけていない 43%(=あまり心がけていない+ほとんど心がけていない)

※インターネット都政モニターは、
 インターネットが使える20歳以上の都内在住者を対象に、性別、年代、地域等を考慮して500人を選任。

問い合わせ先
生活文化局広報広聴部都民の声課
 電話 03-5388-3133

〔資料〕

調査実施の概要

1 アンケートテーマ

 「東京の観光」について

2 アンケート目的

 東京の観光に対する関心についての意識を把握し、今後の都政運営の参考とする

3 アンケート期間

 平成24年9月28日(金曜)正午から平成24年10月4日(木曜)正午まで

4 アンケート方法

 インターネットを通じて、モニターがアンケート専用ホームページから回答を入力する

5 インターネット都政モニター数

 500人
 (インターネット都政モニターは満20歳以上の都民を対象に年度ごとに公募)

6 回答者数

 479人

7 回答率

 95.8%

「東京の観光」

 東京都は、これまで「観光」を重要な産業と位置づけ、平成19年3月に策定した「東京都観光産業振興プラン」では、平成23年までに外国人旅行者を700万人、国内旅行者を5億人という目標を設定し、観光振興に努めてきました。
 その結果、東京を訪れる外国人の旅行者が、平成22年には約594万人となり、平成13年の約270万人(推計)の倍になるなど、着実にその成果を上げてきました。しかし、平成23年は、東日本大震災等の影響により、外国人をはじめとした旅行者は大きく減少することとなり、目標の達成には至りませんでした。
 大幅に落ち込んだ外国人旅行者も、ようやく大震災前の水準に回復しつつある状況となり、とりわけ今年は、東京スカイツリーの開業をはじめ、様々な観光施設や商業施設が開業するなど、東京が注目を浴びる年となっています。
 一方で、今年3月に国では、「観光立国推進基本計画」の中で、訪日外国人旅行者を平成23年の622万人から、平成32年初めまでに2500万人とすることを目標としています。
 こうした中、日本の首都である東京は、これまでの取組を踏まえ、更なる観光振興施策を展開することが求められており、年度内に新たな「観光産業振興プラン」の策定を予定しています。
 今回、インターネット都政モニターからの東京の観光に関するご意見をお聞きし、その調査結果については、今後の同プラン策定にあたっての参考とします。

※前文の一部に誤りがありましたので訂正いたしました。(平成24年11月8日)

1 調査項目

Q1 旅行者に勧めたい東京の観光エリア
Q2 外国人にアピールしたい東京の魅力
Q3 東京のPRイベント等
Q4 外国人旅行者誘致における都の施策
Q5 多摩の観光資源
Q6 東京の各島の認知度
Q7 島しょ地域の観光における改善点
Q8 東京の島しょ地域の観光における改善点
Q9 東京の外国人旅行者受入
Q10 おもてなしの心がけ
Q11 東京の観光案内標識
Q12 外国人旅行者の増加に対する意識
Q13 東京の観光についての自由意見

2 アンケート回答者属性

区分 n
全体 479 -
性別 男性 242 50.5
女性 237 49.5
年代別 20代 64 13.4
30代 93 19.4
40代 91 19.0
50代 64 13.4
60歳以上 167 34.9
職業別 自営業 51 10.6
常勤 152 31.7
パート・アルバイト 63 13.2
主婦 117 24.4
学生 18 3.8
無職 78 16.3
居住地域別 区部 329 68.7
市町村部 150 31.3

※集計結果は百分率(%)で示し、小数点以下第2位を四捨五入して算出した。そのため、合計が100.0%にならないものがある。
※n(number of cases)は、比率算出の基数であり、100%が何人の回答者に相当するかを示す。
※回答方法・・(3MA)=3つまで選択、(5MA)=5つまで選択、(MA)=いくつでも選択

調査結果(PDF形式:788KB)

ページの先頭へ戻る