トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 11月 > 東京都防災会議地震部会(第2回)の開催結果

ここから本文です。

報道発表資料  2012年11月8日  総務局

東京都防災会議地震部会の開催結果について
(南海トラフの巨大地震に係る検討 第2回)

 昨日開催された標記会議の結果について、下記のとおりお知らせします。

1 日時

 平成24年11月7日(水曜)午後6時00分から午後8時00分まで

2 場所

 東京都庁第一本庁舎北塔33階 特別会議室N1

3 開催結果

 被害想定の方針等について、専門委員による討議を行い、以下のとおり決定いたしました。

(1) 採用するモデルについて

 国が設定した南海トラフの巨大地震における震源モデルのうち、原則として、地震動や津波が都にとって最大となるケースを採用する。

(2) 主な想定項目について

  • 地震動
  • 津波高及び浸水域
  • 島しょにおける建物被害と人的被害

※1週間後を目途に、議事概要を東京都防災ホームページに掲載する予定です。

問い合わせ先
総務局総合防災部防災管理課
 電話 03-5388-2486

ページの先頭へ戻る