トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 11月 > アジア舞台芸術祭「国際共同クリエーション公演」

ここから本文です。

報道発表資料  2012年11月16日  生活文化局

アジア舞台芸術祭2012 ASIAN PERFORMING ARTS FESTIVAL 2012
「国際共同クリエーション公演」のご案内

 アジア舞台芸術祭では、12月東京芸術劇場にて「国際共同クリエーション公演」として、東京、ソウル、台北のアーティストらが創り上げた演劇3作品の公演を行います。また、初日の公演に引き続き「国際共同制作ワークショップEXT上演会」を行いますので、お知らせします。

国際共同クリエーション公演 <入場無料>

日時

 平成24年12月1日(土曜)及び2日(日曜)
 13時00分 『Waiting for Something(サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』)より』(ソウル作品)
 15時00分 『全事経験恋歌(ゼンジ.ケイケン.エレジー)』(台北作品)
 17時00分 『お母さんの十八番』(東京作品)

会場

 東京芸術劇場 シアターウエスト

国際共同制作ワークショップEXT 上演会<入場無料>

日時

 平成24年12月1日(土曜)20時30分

会場

 東京芸術劇場シアターウエスト

内容

 アジア各都市の若手アーティストが東京に集い、交流しながら共同制作した小作品2本を発表(上演)します

観覧予約受付

 アジア舞台芸術祭サイトにて受付中

観覧に関するお問い合わせ

 アジア舞台芸術祭制作オフィス 電話 03-3477-0807(11時00分~18時00分)

 アジア舞台芸術祭は、アジア大都市ネットワーク21事業の共同事業のひとつとして、アジアの舞台芸術を通じた相互理解と文化交流の促進、アーティストの相互交流による舞台芸術の創造と水準向上、優れた人材や舞台芸術作品の発掘と、それらを世界に流通させる市場の育成を目指し、2002年より展開しています。
 http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/asiabutai/index.html

問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
 電話 03-5388-3150

ページの先頭へ戻る