トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 11月 > 産業廃棄物収集運搬車両の一斉路上調査に係る取組結果

ここから本文です。

報道発表資料  2012年11月1日  環境局

産業廃棄物収集運搬車両の一斉路上調査に係る
東京都の取組結果について

 東京都は、産業廃棄物不適正処理防止広域連絡協議会(通称名「産廃スクラム30」)の不法投棄撲滅強化月間の取組として、産業廃棄物収集運搬車両の一斉路上調査を、次のとおり実施しましたのでお知らせします。

1 日時・場所

 平成24年10月24日(水曜) 午前10時00分~正午
 首都高速道路 湾岸線(東行き)大井本線料金所

2 体制

 東京都職員 14名
 警視庁職員 7名
 高速道路株式会社職員 23名
 計 44名

3 調査結果

 廃棄物関係車両 14台 うち指導した車両 2台

4 違反内容

  1. 次の違反内容に対して、文書指導を行いました。引き続き、改善状況の追跡調査を実施します。
    1. 産業廃棄物収集運搬業の許可証の写し携帯義務違反 1件
    2. 産業廃棄物運搬車両表示義務違反 1件
    3. 産業廃棄物の自己運搬を示す書類の携帯義務違反 1件
      ※2.と3.は同一車両
  2. 他県市での一斉路上調査で違反行為のあった案件で、都内から搬出したケースについては、他県市と共同して指導します。

5 その他の取組

 東京都では、10月24日から12月28日までの不法投棄撲滅強化月間中に、都内河川での水上パトロール、東京港を中心とした海上パトロール、スカイパトロールなど様々な取組を引続き実施していきます。

※別添 産業廃棄物不適正処理防止広域連絡協議会(「産廃スクラム30」)同時発表資料「産業廃棄物収集運搬車両の一斉路上調査結果について」(PDF形式:122KB)

問い合わせ先
環境局廃棄物対策部産業廃棄物対策課
 電話 03-5388-3446

ページの先頭へ戻る