トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > 消費生活講座「買い物のカタチは変わったのか?」開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月26日  生活文化局

東京都消費生活総合センター 消費生活講座のお知らせ
買い物のカタチは変わったのか?!
―インターネット通販のかしこい利用術―

 東京都消費生活総合センターでは、以下のとおり消費生活講座を開催しますのでお知らせします。

テーマ

 「買い物のカタチは変わったのか?!―インターネット通販のかしこい利用術―」

 インターネット通販は、大手スーパーの参入により高齢者や子育て世代、近所で気軽に買い物ができない方々など利用者層が格段に広がっています。
 しかし反面、消費者自身の簡単な注文ミスから海外の事業者や悪質事業者とのトラブルまで、多様なトラブルが発生しているのも現状です。
 トラブルなく使えるようにするためには、何に気をつけたらよいのか。数々の事例を知る八代修一氏にお話いただきます。奮ってご参加ください。

講演

 公益社団法人日本通信販売協会消費者相談室長 八代修一(やしろしゅういち)

日時

 平成24年12月12日(水曜) 午後2時00分~3時30分(午後1時30分開場)

場所

 東京ウィメンズプラザ ホール(渋谷区神宮前5-53-67国連大学裏)

募集人員

 250名

対象

 都内在住・在勤・在学の方

参加費

 無料

申込先

イメージ

携帯電話からも申し込みできます

締切

 12月5日(水曜)※先着順。定員に満たない場合は、締切日以降も受け付けます。

問い合わせ先
消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-1157

ページの先頭へ戻る