トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > 第11回東京アビリンピック 出場選手を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月18日  産業労働局

第11回東京アビリンピック出場選手を募集します!

 第11回東京障害者技能競技大会(東京アビリンピック)に出場する選手を下記のとおり募集します。東京アビリンピックは平成14年度より実施し、障害をお持ちの方が技能を競い合う大会です。今年の大会より、要望の多いビルクリーニング競技を種目として新たに加え、ワード・プロセッサ競技、オフィスアシスタント競技にて2名参加枠を拡大しています。

アビリンピックとは

 障害のある方々が日頃培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々の障害者に対する理解と認識を深め、その雇用の促進と地位の向上を図ることを目的として開催されるものです。

1 募集期間

 平成24年11月1日(木曜)~平成24年12月14日(金曜)

2 競技種目

 6種目64名

競技種目 対象 参加枠(名)
ワード・プロセッサ 身体障害者、精神障害者、知的障害者 12
オフィスアシスタント 12
ビルクリーニング 10
パソコン操作 視覚障害者 10
パソコンデータ入力 知的障害者 10
喫茶サービス 10

3 申込方法

 出場を希望する方は、東京高齢・障害者雇用支援センターから「参加申込書」を入手し、必要事項を記入の上、東京高齢・障害者雇用支援センターまで持参又は郵送、ファクス、Eメールにてお申込みください(郵送の場合は、募集最終日の消印有効)。
 なお、「参加申込書」は、10月26日(金曜)より独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページに掲載します。

4 申込みについての問い合わせ先

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京高齢・障害者雇用支援センター支援業務課
 〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-19-12
 電話:03-5638-2794
 ファクス:03-5638-2282
 Eメール:tokyo-support-ctr(at)jeed.or.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

5 その他

  1. 参加申込した方には、参加の決定について本人に通知します。なお、参加枠を超えた場合参加できない場合があります。
  2. 成績優秀者には、競技種目ごとに賞状及び賞品を贈呈します。

第11回東京障害者技能競技大会(東京アビリンピック)の概要

開催日時

 平成25年2月16日(土曜) 午前9時30分から午後3時30分まで

会場

 東京障害者職業能力開発校 小平市小川西町2-34-1

主催

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
 東京高齢・障害者雇用支援センター
 東京都

※昨年度大会の実施状況については、別紙をご参照ください。
TOKYOはたらくネット

問い合わせ先
(東京アビリンピック事業全般について)
産業労働局雇用就業部能力開発課
 電話 03-5320-4717

〔別紙〕

昨年度大会の実施状況

 昨年度大会(第10回)は平成24年2月18日(土曜)に東京障害者職業能力開発校にて開催されました。昨年度の競技種目と定員及び参加者数の内訳は下記のとおりです。

競技種目 対象者 定員 申込数 参加者数
ワード・プロセッサ 身体及び精神 10 10 10
表計算 身体及び精神 10 7 6
パソコン操作 視覚 10 10 9
パソコンデータ入力 知的 10 12 10
喫茶サービス 知的 10 15 10
オフィスアシスタント 知的 10 17 8
合計 60 71 53

 実施した結果、それぞれの競技種目にて金賞、銀賞、銅賞を贈呈しました。(金賞受賞者には「東京都産業労働局長賞」も併せて贈呈。)受賞者の詳細については「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。
 昨年度大会(第10回)の金賞受賞者は長野市にて開催される第33回全国アビリンピック(平成24年10月20日~22日)の東京都代表選手として参加いたします。

昨年度大会の様子

写真 写真
開会式での選手宣誓 喫茶サービス競技
写真 写真
オフィスアシスタント競技 パソコンデータ入力競技
写真 写真
表彰式(賞状授与) 大会会場
(東京障害者職業能力開発校)

ページの先頭へ戻る