トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > 「東京都家庭の省エネ診断員制度」連携企業・団体募集

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月1日  環境局

「東京都家庭の省エネ診断員制度」
連携企業・団体を募集します。

 東京都では、家庭における地球温暖化対策を本格的に推進するために、省エネに関するノウハウを持ち、業務の中で家庭との接点を有する企業・団体と連携し、各家庭からの要請に応じて、省エネ診断員が省エネ・節電に関するアドバイス活動を実施する事業を平成21年度から行っております。
 また、昨年6月中旬から、東日本大震災の影響による電力供給不足に対応し、都内各家庭における節電行動の徹底を図るため、効果的な節電方法のアドバイスを行う「節電アドバイザー事業」も省エネ診断員制度の実施主体となっている企業・団体(以下「統括団体」という。)と連携して実施しています。
 このたび、下記のとおり統括団体の募集を行いますので、お知らせします。

募集概要

募集期間

 平成24年10月1日(月曜)から10月31日(水曜)まで

本制度に係る主な役割分担

統括団体

 診断員等の確保・育成、診断アドバイス活動の実施(募集・受付・問い合わせ対応等含む。)

東京都(東京都地球温暖化防止活動推進センターに業務委託)

 制度の運営、統括団体の募集・認定、診断員・アドバイザーの研修・登録・公表
 (本制度に係る費用負担をはじめとした詳細につきましては、「東京都家庭の省エネ診断員制度」に係る統括団体募集要項(別添1)(PDF形式:360KB)をご覧ください。)

募集要件

 統括団体の認定にあたっては、東京都家庭の省エネ診断員制度実施要綱(下記ホームページを参照)に基づき、専門的知識を有する学識経験者等の意見を踏まえ、都において決定・通知します。なお、認定審査基準については同要綱第7条をご確認ください。

その他

 実施要綱、応募条件及び応募方法などの詳細は、「東京都家庭の省エネ診断員制度」ホームページをご覧ください。申請書類もダウンロードできます。
 詳細はこちら 東京都地球温暖化防止活動推進センターホームページ

※別紙 事業スキーム・統括団体と実施エリア(PDF形式:198KB)

「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標2「低炭素で高効率な自立・分散型エネルギー社会を創出する」
 施策5「世界で最も環境負荷の少ない、最先端の低炭素都市を実現する」

問い合わせ先
環境局都市地球環境部計画調整課
 電話 03-5388-3486

ページの先頭へ戻る