トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > ショートショートアジア作品上映・ワークショップ開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月4日  産業労働局

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア
フォーカス・オン・アジア&ワークショップ開催!
平成24年10月25日(木曜)~10月28日(日曜)
東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)

 米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)」。その中でも勢いのある、アジアのショートフィルムの魅力と奥深さを、より多くの人々に知っていただくため、6月に開催された「SSFF & ASIA2012」受賞作品をはじめ、厳選した日本を含むアジア作品の上映や、第一線で活躍する映画監督によるワークショップを開催します。

6月開催「SSFF & ASIA2012」優秀作品を特集上映!

 今年6月に開催された「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2012」の「ジャパン部門」及び「アジア インターナショナル部門」の優秀作品を特集上映します。
 今年はSSFF & ASIA史上初の日本人女性監督によるグランプリ(ジャパン部門優秀賞・東京都知事賞受賞)作品、『もう一回』(平柳敦子監督)をはじめ、アジア インターナショナル部門優秀賞・東京都知事賞を受賞した『Thief』(泥棒)(台湾/ジェイ・チャン監督)等を上映します。

画像 画像
『もう一回』 『Thief』(泥棒)

映像製作に興味のある方必見のワークショップ開催!(無料)

 ドラマ・映画での大ヒット、第35回日本アカデミー賞総なめと、映画・映像業界からの注目をあびた映画『モテキ』(主演:森山未來)の脚本・監督である大根仁氏を講師に招き、映像演出のノウハウ、映画『モテキ』の制作秘話を語っていただくワークショップを開催します。映像制作に興味のある方必見です!!
 10月28日(日曜)14時00分~18時00分/事前申込制(定員になり次第受付終了)
※申込は公式ホームページから(受付中)

大根仁(おおねひとし)

画像

 演出家・映像ディレクター。テレビドラマ、PVなどの映像演出を手掛ける傍ら、舞台、コラム執筆、イベント等でも幅広く活動する。映画『モテキ』は2011年に公開し大ヒット。2013年にはドラマ『まほろ駅前番外地』(テレビ東京)が放送される。

※詳細は、公式ホームページ又はショートショートアジア実行委員会へお問合せ下さい。


世界の注目作品を特別上映!

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞2監督の作品!

画像
アッバス・キアロスタミ監督

(1997年『桜桃の味』でパルムドール受賞、2012年『ライク・サムワン・イン・ラブ』がノミネート)
 『No』(小さな女優)
 イラン・フランス/8分27秒/2010
 「Women's Hair Seen By…(女性の髪を・・・から見ると)」というオムニバスの一話。


画像
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督

(2010年『ブンミおじさんの森』でパルムドール受賞)
 『Sakda』(サクダ)
 タイ・スイス/6分/2011
 哲学者ジャン=ジャック・ルソーの生誕300年を記念した、現代の映像作家55人による作品集の一つ。


ヴェネチア国際映画祭2012 最優秀短編映画賞受賞!

画像

 『Invitation』(葬式)
 ユ・ミンヨン監督/韓国/16分/2011
 夫が死んだ。車に残ったのは一組の靴。


韓国若手人気No.1俳優 キム・スヒョン出演!

画像

 『Worst Friends』(最悪の友達)
 スン・ナムクン監督/韓国/39分/2009
 19歳のインスンは、初体験の相手がアメリカから帰ってくることを知り・・・。


チケット販売10月6日(土曜)から開始!

  • 1プログラム券
    1000円(5作品90分、プログラムはA・B・C3種類)
  • パスポート
    前売1300円、当日1500円(ワークショップを除くすべてのプログラムを鑑賞できます)

※上映スケジュール・チケット販売については、公式ホームページをご確認ください。

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」とは?

イメージ

 世界各国から集まった選りすぐりのショートフィルムを上映するアジア最大級の国際短編映画祭。平成11年に始まり、今年14回目を迎えた「ショートショート フィルムフェスティバル」と、石原知事の提案により平成16年にスタートし、今年で9回目を迎えた「ショートショート フィルムフェスティバル アジア」とを、毎年6月、「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」として同時開催している。

問い合わせ先
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4800
ショートショート アジア実行委員会
 電話 03-5474-8844

ページの先頭へ戻る