トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > 東日本大震災被災地への農水産物流通支援制度を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月29日  中央卸売市場

東日本大震災の被災地に対する被災地農水産物流通支援制度の実施について

 東京都は、東日本大震災により甚大な影響を受けた生鮮食料品等流通の安定化を図るとともに、震災により被害を受けた農水産業の復興を支援するため、昨年度に引き続き、被災産地の出荷者に対して、出荷金額に応じて「流通支援金」を交付する取組を実施いたしますので、お知らせします。

1 概要

(1) 交付対象者

 東日本大震災による被害を受けた以下の県の出荷者で、東京都中央卸売市場及び都内地方卸売市場に対し、水産物又は青果物(野菜若しくは果実)について、一定金額以上の出荷を行った者。

(2) 対象とする県

 以下の県に所在地のある出荷者を対象とする。
 水産物及び青果物について、岩手県、宮城県、福島県

(3) 交付率、交付方法

  1. 出荷者の出荷金額に応じて、東京都が流通支援金を直接交付する。交付率及び出荷金額の下限は下表のとおり。

区分 支援金交付率
(ただし、支援金総額が予算の上限を超える場合、
1件当たりの交付率を減らす)
最低出荷金額
水産物 1,000分の12 500万円以上
野菜 1,000分の14 500万円以上
果実 1,000分の7 1,000万円以上

  1. 水産物は受託品・買付品、青果物は受託品の出荷金額について交付する。
  2. 交付申請に当たっては出荷者の「り災証明書」等の提出を条件とする。
  3. 本制度を生産復興に役立てるため、交付申請の際、支援金の使途を申請させる。
  4. 都内の卸売業者は東京都の照会に応じて出荷者ごとの出荷金額を集計・報告し、東京都はそれを踏まえ支援金を算定し、交付する。

(4) 交付対象期間

 平成24年2月1日から平成25年1月31日までの出荷金額について交付する。

(5) 事業費

 平成24年度:約6億5000万円

2 申請期間

 平成25年2月1日(金曜)から平成25年2月21日(木曜)まで(当日消印有効)

3 申請書類等の入手方法

 申請書類、要綱等を中央卸売市場ホームページに掲載します。以下のアドレスから入手してください。
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/hisaichishien/index.html

4 申請にあたっての注意事項

 支援制度の詳細をまとめた申請者向けリーフレット「平成24年度 東京都 被災地農水産物 流通支援制度のご案内」を作成しましたので、内容を十分確認のうえ、申請してください。

5 申請方法

 「被災地農水産物流通支援金交付申請書」に所定の事項を記入し、添付書類とともに、申請期間内に下記の宛先まで郵送してください。

 宛先:〒163-8001
 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎北側36階
 東京都中央卸売市場事業部業務課流通支援担当

問い合わせ先
中央卸売市場事業部業務課
 電話 03-5320-5763

ページの先頭へ戻る