トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > 24年度大規模排出油事故対策訓練を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月26日  港湾局

「平成24年度大規模排出油事故対策訓練」の実施について

 本訓練は、「東京港排出油等防除協議会」(注)が毎年実施する実践的な事故対応訓練です。本年度は、出光興産株式会社東京油槽所において大量の油が流出したことを想定した訓練を行います。港湾局の監視艇をはじめ、東京海上保安部などの船舶が参加し、出光興産株式会社東京油槽所前面の海域を訓練水域とした訓練を実施します。

(注)東京港排出油等防除協議会
 平成9年7月に東京湾で発生したダイヤモンドグレース号の原油流出事故を契機に設立。
 東京海上保安部、港湾局東京港管理事務所、東京湾岸警察署、東京電力株式会社、出光興産株式会社などの官民団体で構成。

1 日時

 平成24年10月31日(水曜)10時00分~11時30分(予定)
※荒天等により訓練を中止する場合があります。実施可否の決定は午前9時00分に行いますので、東京海上保安部(電話 03-5564-2021)又は東京港管理事務所(電話 03-5463-0217)にご確認ください。

2 場所

 東京都江東区若洲2-9-2
 出光興産(株)東京油槽所及び同前面海域

3 訓練項目

  1. 調整本部の設置・運営(関係機関の情報共有及び防除方針策定)
  2. 安全確認(ガス検知)
  3. 排出油拡散防止(オイルフェンス展張)
  4. 排出油回収(油回収装置及び油吸着材による回収)
  5. 資機材輸送(船艇による油防除資機材の緊急搬送)
  6. 放水拡散(船艇の放水による排出油の拡散)

4 訓練参加機関

  1. 東京港排出油等防除協議会会員 20機関
  2. 東洋埠頭株式会社救難所
  3. 上記所属船舶 11隻

問い合わせ先
港湾局東京港管理事務所港務課
 電話 03-5463-0217

ページの先頭へ戻る