ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月12日  福祉保健局

本日発行!
2012 社会福祉の手引
福祉サービスの案内書として役立つ一冊です

 1965年の発行以来、都民や福祉実務者などの身近なハンドブックとしてご活用いただいている「社会福祉の手引」の2012年版を発行します。
 今年は、平成23年度に開始した「認知症疾患医療センター」をはじめ、「精神障害者地域移行体制整備支援事業」「若年性認知症総合支援センター」等を新たに掲載しました。

画像

概要

  • 東京都の社会福祉の各制度及び関連保健・医療分野の事業、福祉サービス等の利用手続、相談機関、施設一覧等の最新情報を掲載しています。
  • A5判 450ページ

主な新規項目

  • 地域における認知症疾患の保健医療水準の向上を図る「認知症疾患医療センター」
  • 精神科病院に長期入院している精神障害者が地域生活に円滑に移行できるよう支援する「精神障害者地域移行体制整備支援事業」
  • 65歳未満で発症する若年性認知症の人とその家族からの相談窓口「若年性認知症総合支援センター」
  • 東日本大震災の被災地から避難してきている方が安心して都内で生活が送れるようにするための相談窓口「都内受入被災者福祉総合相談窓口」
  • 東日本大震災の被災地から避難してきている方を支援し孤立化を防止する「避難者の孤立化防止事業」

発行部数 31,350部

  • 無料配布先(22,350部)
    区市町村(ケースワーカー・各種相談員)、社会福祉法人、民生委員・児童委員、公立図書館、社会福祉関係大学等
  • 一般都民向け販売(9,000部)
    都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側 平日9時00分~18時15分)にて、一部260円で販売します。

※郵送販売、その他取り扱い書店については、都民情報ルーム(電話03-5388-2276)へお問い合わせください。

問い合わせ先
福祉保健局総務部総務課
 電話 03-5320-4032

ページの先頭へ戻る