トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > アスリートによる一日校長と部活動指導事業を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月4日  教育庁

アスリートによる「一日校長先生」・「部活動指導」事業の実施について

 東京都教育委員会は、子供の体力低下、学習指導要領の改訂、スポーツ祭東京2013、煌めく青春南関東総体2014の開催等の状況を踏まえ、学校におけるスポーツ教育を推進しています。
 この度、より一層スポーツ教育の推進を目指し、東京都体力向上努力月間である10月を中心に、スポーツ教育推進校等において、アスリートによる「一日校長先生」及び「部活動指導」事業を下記のとおり実施しますのでお知らせします。

1 「一日校長先生」事業

(1) 趣旨

 アスリートと児童・生徒との直接的な交流や触れ合いを通して、運動やスポーツにより一層親しみ、スポーツへの興味・関心を高めることにより、健康増進や体力向上に資する。

(2) アスリートが学校において行う具体的な活動例

  • 児童生徒の登下校時の校門での挨拶運動
  • 朝礼や全校集会での講話やトークショーの実施
  • 授業参観や体育授業への参加・実技指導
  • 給食指導
  • 昼休みの運動遊びへの参加 他

(3) 実施校、日程及び派遣するアスリート

 「別紙」のとおり

2 「部活動指導」事業

(1) 趣旨

 アスリートを都立高等学校の運動部活動に指導者として派遣することにより、運動部活動の活性化や競技力の向上及び顧問教諭の指導力の向上に資する。

(2) 実施校における部活動指導例

  • 現役時代の体験談や学生時代の目標・心構えなどの講演
  • 練習実施状況の視察に基づく講評、指導・助言
  • ゲーム参観・講評
  • 顧問教諭への指導・助言

(3) 実施校、日程及び派遣するアスリート

 「別紙」のとおり

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6887

ページの先頭へ戻る