トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > タイ首都圏水道公社と無収水対策事業の覚書を交換

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月2日  水道局

タイ王国首都圏水道公社との
無収水対策事業の実施に関する覚書の交換について

 東京都水道局では東京水道サービス株式会社(以下、「TSS」という。)、東京水道インターナショナル株式会社とともに、国際貢献ビジネスを推進しています。
 このたび、タイ王国の首都圏水道公社とTSS出資の現地合弁会社が無収水対策のパイロット事業実施に関して基本合意に至り、覚書を交換しましたので、お知らせします。

概要

(1) 覚書の交換

 平成24年10月2日(火曜)10時00分から12時00分
 (日本時間 12時00分から14時00分)

(2) 事業内容

 バンコク市内における無収水対策に関するパイロット事業

(3) 交換当事者

 タイ王国 首都圏水道公社
 TSS-TESCOバンコク社

※TSS-TESCOバンコク社
 タイにおける水道事業を担うため、TSSが49%を出資し、現地企業と合弁で設立した現地法人。平成24年9月18日設立、資本金約1,300万円

参考

 別紙1 無収水対策事業の実施例(PDF形式:260KB)
 別紙2 これまでの主な取組状況(PDF形式:112KB)

問い合わせ先
水道局総務部主計課
 電話 03-5320-6387

ページの先頭へ戻る