トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > 多摩30市町村第一回下水道情報交換会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月1日  下水道局

「多摩30市町村第一回下水道情報交換会」を開催します
(管路更生技術に関する講習)

 流域下水道本部では、多摩400万都民のみなさまの安全・安心の確保に向けた取組みを強化していきたいと考えています。
 多摩地域の下水道は、市町村の公共下水道と都の流域下水道が一つのシステムとして機能を発揮するものであり、公共下水道と流域下水道がより一層連携強化することが重要となっています。
 このため、各公共下水道管理者が今後必要となる下水道施設の耐震化、長寿命化及び効率的な維持管理技術や関連する事項などについて、当本部が本交換会を通じ、随時、支援や提供を行うことといたしました。
 このたび、第一回目の情報交換会として、老朽化した下水道の長寿命化の工法であり、管きょの耐震化工法としても期待される管きょの更生工法に関する講習を行います。下水道施設の耐震化・老朽化対策の技術をご紹介し、併せて管きょの内面を実際に更生する実演を行います。

開催日時

 平成24年10月11日(木曜)13時30分から16時30分まで

場所

 下水道局流域下水道本部 北多摩二号水再生センター
 見学者説明室(更生工法の概要説明)
 センター敷地内(更生工法模擬実演)

主催

 東京都下水道局流域下水道本部

協力

 一般社団法人日本管路更生工法品質確保協会

受講者

 多摩30市町村関係職員及び関係する団体職員

参加協会

 日本管路更生工法品質確保協会所属の7協会ほか

写真 写真
【当日、実演を予定している工法の一部】

問い合わせ先
下水道局流域下水道本部管理部管理課
 電話 042-527-4827
下水道局流域下水道本部技術部計画課
 電話 042-527-4828

〔別紙〕

会場案内図

案内図

所在地

 〒186-0012 東京都国立市泉1-24-32

交通

 JR南武線「矢川」駅から徒歩20分
 立川バス JR国立駅南口~国立泉団地(南口1、4番乗場)

ページの先頭へ戻る