トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 10月 > 九都県市 3R普及促進キャンペーンを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年10月1日  環境局

九都県市 3R普及促進キャンペーンの実施について

 九都県市首脳会議廃棄物問題検討委員会は、循環型社会を構築するため、毎年3R推進月間の10月を中心に、ごみの発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)を普及する事業を実施しています。
 今年度は、家電量販店と連携して使用済小型電子機器等の回収モデル事業を実施するなど、次のとおりキャンペーンを実施しますので、お知らせします。

キャンペーン概要

目的

  1. 家電量販店のビックカメラ・コジマ・ソフマップと連携し、使用済の小型電子機器等回収のモデル事業を実施することで、資源の有効利用を図ります。
  2. コーヒーショップでのマイボトル使用を促進するとともに、大学生とともにマイボトルの使用を呼びかけることで、使い捨てカップ等のごみの減量を図ります。

実施期間

  1. 平成24年10月1日(月曜)~平成24年11月30日(金曜)
  2. 平成24年10月1日(月曜)~平成24年10月31日(水曜)
    (※大学生の啓発の一部は別期間に実施します。)

1 九都県市小型家電リサイクルキャンペーン

 使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律の施行を控え、家電量販店において使用済小型電子機器等(14品目)のモデル回収を実施します。

画像

連携事業者

  • 株式会社ビックカメラ
  • 株式会社コジマ
  • 株式会社ソフマップ

実施店舗

 九都県市域内の38店舗

2 九都県市はマイボトル宣言

 これまで実施しているコーヒーショップでのキャンペーンとともに、大学生と連携したマイボトル使用の呼びかけを実施します。

画像

連携団体

  • NPO法人エコ・リーグ
  • 学生団体MARKS

※参考資料 九都県市小型家電リサイクルキャンペーン/「九都県市はマイボトル宣言」

問い合わせ先
環境局廃棄物対策部資源循環推進課
 電話 03-5388-3577

ページの先頭へ戻る