トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 9月 > 景品表示法等事業者向け コンプライアンス講習会開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年9月13日  生活文化局

平成24年度 景品表示法及び特定商取引法に係る事業者向け
コンプライアンス講習会開催のお知らせ

 東京都では、不適正な取引や不当表示による消費者被害が後を絶たない中、事業者が消費者の立場に立ち、法令を遵守した事業活動を推進するよう、景品表示法及び特定商取引法などの消費者関連法の概要や法令違反事例の解説などを行う講習会を今年度も開催します。
 今回の講習会は、消費生活センターへの相談件数の多い、インターネットなどを利用した通信販売事業者向けの単独コースを新たに設置し、次のとおり受講者を募集します。

1 講習内容及び対象者等

Aコース:景品表示法に関する講習(広告表示を行う全事業者向け)

  • 日時
    平成24年11月5日(月曜)
    10時00分~16時15分
  • 会場
    都庁大会議場
  • 定員
    450名
  • 講師
    消費者庁表示対策課職員

Bコース:特定商取引法に関する講習(通信販売を行う事業者向け)

  • 日時
    平成24年11月12日(月曜)
    〔第1回〕10時00分~12時30分
    〔第2回〕13時30分~16時00分
  • 会場
    東京都消費生活総合センター教室
  • 定員
    各回とも150名
    (第1回と第2回は同一内容)
  • 講師
    池本誠司
    (弁護士、東京都消費生活対策審議会委員)

Cコース:特定商取引法に関する講習(主に訪問販売、特定継続的役務提供に係る事業者向け)

  • 日時
    平成24年11月14日(水曜)
    10時00分~16時15分
  • 会場
    都庁都民ホール
  • 定員
    250名
  • 講師
    池本誠司
    (弁護士、東京都消費生活対策審議会委員)

※特定継続的役務提供:エステティックサロン、語学教室、学習塾などのサービス

2 参加費

 無料

3 申込期間

 平成24年9月13日(木曜)から平成24年10月16日(火曜)まで

4 申込方法

 ホームページから申込フォームに必要事項を入力してください。
※申込者多数の場合は抽選となります。また、複数コースの申込みが可能です。

 「コンプライアンス講習会」は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です,
 目標6「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 目標18「住み訪れる人が安心・快適に過ごすことができるまちを創る」

問い合わせ先
生活文化局消費生活部取引指導課
 電話 03-5388-3072

ページの先頭へ戻る