トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 9月 > 全国都市緑化フェアTOKYO メイン会場の開催内容決定

ここから本文です。

報道発表資料  2012年9月20日  建設局

緑の風がふきぬける東京
第29回全国都市緑化フェアTOKYO メイン会場の開催内容がまとまりました!

 東京都では、平成24年9月29日から10月28日までの間、「緑の風がふきぬける東京」をテーマに、都内各公園等において、第29回全国都市緑化フェアTOKYOを開催いたします。
 全国都市緑化フェアとは、緑豊かな潤いのある都市づくりを目指し、国土交通省提唱のもと毎年全国各地で開催されているもので、東京での開催は昭和59年以来2回目となります。
 開催期間中、メイン会場となる6つの公園・庭園では、様々な園芸技術や、芸術家・造園家などの創作展示等による美しい花や緑の飾りつけが楽しめるほか、その空間をより満喫できるよう趣向を凝らした催事等を展開します。是非各会場にお越しください。

1 開催期間

 平成24年9月29日(土曜)から10月28日(日曜)まで

2 メイン会場の紹介

(1) 上野恩賜公園会場

 復興への祈りや農の風景を再現した「東北『農』の庭」や、地球や自然への感謝の気持ちをテーマとした庭園などを展示するとともに、東北地方等の特産物を販売するマルシェも展開します。

※詳細はこちら

(2) 井の頭恩賜公園会場

 約1,000平方メートルの温室の中に、天井一面を圧倒的な花のボリュームで飾る「花の庭」をはじめ、五感で感じることをコンセプトとする庭園の展示、また、樹木や木材などの素材をテーマとした遊びを通じて、人と自然とのかかわりを楽習できる「子どもだけの庭」も作りました。

※詳細はこちら

(3) 日比谷公園会場

 10周年を迎えた日比谷公園ガーデニングショーのこれまでの取組をベースとしながら、著名なアーティストから市民や企業の参加による出展など、大小さまざまな庭園を展示します。また、ご来場の皆様の東北を応援する想いが、まとまりながらひとつのアートに完成されていく世界地図を模した庭園を展示します。

※詳細はこちら

(4) 浜離宮恩賜庭園会場

 将軍から庶民まで親しまれていた江戸園芸や庭園技術の紹介に加え、江戸情緒漂う飲食・物販エリアにより、江戸の「食」や雰囲気を楽しんでいただけます。

※詳細はこちら

(5) 海の森会場

 東京港の真ん中、広大な埋立地で進めている新しい森づくり。普段は入れないこのエリアで、育ちゆく森の様子を体感いただけます。

※詳細はこちら

(6) 国営昭和記念公園会場(平成24年9月14日報道発表済)

 首都圏最大級・550万本ものコスモスが広大な花畑や地域やボランティアの方々とひとつになって多様な展示・体験イベントなどを行います。

※詳細はこちら

3 一般案内窓口の設置について

 緑化フェアに関する一般案内窓口を以下のとおり設置しました。会場やイベントに関するお問い合わせに対応いたします。(緑化フェア開催期間中は無休、9時00分~16時30分まで)

第29回全国都市緑化フェアTOKYO案内窓口
 電話 0422-24-6268

4 開会式について

(1) 開催日時

 平成24年9月29日(土曜) 10時30分から11時20分まで

(2) 開催場所

 上野恩賜公園会場 野外ステージ

(3) 内容

  • 東京藝術大学によるオープニング演奏
  • 主催者挨拶
  • 来賓祝辞
  • 開会宣言

(4) その他

  1. オープニングプログラムについて
    開会式に先立ち、9時30分から上野恩賜公園会場竹の台エリアにおいて、黄金色に実った稲穂や野菜等で構成されている「東北『農』の庭」を背景に、テープカットセレモニーを行います。(20分程度)
    ※雨天の場合は、野外ステージにおいて実施いたします。
  2. スペシャルプログラムについて
    開会式終了後の13時30分から、野外ステージにおいて、東京藝術大学による演奏会を実施します。(1時間程度)

(5) 備考

  • 一般来園者の方もご観覧いただけますが、野外ステージは座席に限りがあるため、先着順でのご案内となります。
  • オープニングプログラムの会場(竹の台エリア)から、開会式及びスペシャルプログラムの会場(野外ステージ)までは、徒歩で15分程度かかります。

会場案内

 野外ステージ

  • JR「上野」公園口から徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」7番出口から徒歩10分

 竹の台エリア

  • JR「上野」不忍口から徒歩7分
  • JR「御徒町」北口から徒歩10分

図

5 平成24年度全国都市緑化祭について

 緑化フェア開催期間中に、井の頭恩賜公園会場において、各界の参加による式典や記念植樹、地元小学生等による都市緑化宣言等を実施する予定です。
 日時等の詳細につきましては、あらためて発表いたします。

6 被災地支援に関するイベントや展示

 本フェアでは、基本方針の一つに「災禍を被った人々や地域に支援の輪を広げる」を掲げています。また、東京都では、「ふくしま⇔東京キャンペーン」を展開中です。各メイン会場では、以下のとおり、被災地を支援するためのイベントや展示を数多く行います。

(1) 上野恩賜公園会場

  1. 「東北『農』の庭」
  2. シンボルモニュメント「立つ人」
  3. 花短冊回廊

(2) 井の頭恩賜公園会場

  1. 三春滝桜の宇宙桜の記念植樹
    会期中、「平成24年度全国都市緑化祭」会場において、植樹する予定です。

(3) 日比谷公園会場

  1. 1万人のメッセージガーデン
  2. おながわ秋刀魚収獲祭 in 日比谷
  3. answer song ―大地の歌―

(4) 各会場共通

 桜の交流プロジェクト(平成24年5月23日報道発表済)

 江戸・東京に縁のある桜の苗木を福島県内に植樹し、桜の名所をつくり、福島県の観光振興等に資するとともに、福島県の桜を「福島・東北の復興を願う東京のシンボル」として東京都内に植樹する「桜の交流」を行い、桜を通じて福島県と東京都との絆を一層深めていきます。
 桜の植樹にあたり、各会場に募金箱を設置し、ご来場のみなさまのご支援を募ります。

※各会場の募金箱設置場所

  • 上野恩賜公園会場、井の頭恩賜公園会場、浜離宮恩賜庭園会場、国営昭和記念公園会場⇒案内所等
  • 日比谷公園会場⇒1万人のメッセージガーデン受付場所
  • 海の森会場⇒イベント実施時の受付場所等

「2020年の東京」への実行プログラム2012事業
 第29回全国都市緑化フェアTOKYOは、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定されています。
 目標3 水と緑の回廊で包まれた、美しいまち東京を復活させる
 施策7 緑のネットワークをつなげ、自然豊かな東京を次世代へ継承する

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
(第29回全国都市緑化フェアTOKYO実行委員会事務局)
 電話 03-5320-5339

ページの先頭へ戻る