トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 24年度都介護雇用プログラム事業 受託事業者追加公募

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月29日  福祉保健局

介護事業者の方必見!
「東京都介護雇用プログラム事業」の受託事業者を追加公募します!
ホームヘルパー2級を目指す離職者等の新たな雇用に向けて

 都では、緊急雇用創出事業として、平成21年度から都内の介護施設等で働きながら、ホームヘルパー2級養成講座を受講する「東京都介護雇用プログラム事業」を実施しています。
 今年度は、4月から23事業者により約240名の雇用を予定しているところですが、介護現場への就業機会を創出するとともに、介護資格の取得を一層促進するため、受託事業者の追加公募を行います。介護事業者の皆様の御応募をお待ちしています。

1 公募に係る事業内容

 受託事業者が、平成24年11月1日から平成25年3月31日の間に、離職者等を有期雇用契約労働者として新規に雇用します。
 受託事業者は、介護施設等において介護労働に従事させるとともに、雇用期間中の勤務の一部として、訪問介護員養成研修2級課程(ホームヘルパー2級)の養成講座を受講させるものです。
 契約期間中の賃金及び養成講座受講料等は、委託料として東京都から事業者に支払われ、離職者及び事業者の御負担はありません。

2 応募資格(別紙1参照)

 介護サービス等の施設等を運営する事業者(都内約3,000事業者)

※別紙1 対象となる介護サービス事業の一覧(PDF形式:66KB)

3 事業規模

 40名程度(1施設又は1事業所当たり3名まで、1法人当たり10名まで)

4 今後の予定

 8月30日(木曜日) 公募開始
 9月12日(水曜日) 応募書類受付締切(必着)
 10月中旬 受託事業者選定委員会で事業者を決定
 受託事業者の所在地、連絡先等の情報については、10月下旬に福祉保健局のホームページに掲載予定です。

5 公募の手続

(1) 応募資格及び応募書類

 福祉保健局ホームページに掲載しています。

(2) 公募受付期間

 平成24年8月30日(木曜日)~平成24年9月12日(水曜日)※必着

※別紙2 東京都介護雇用プログラム事業の概要(PDF形式:147KB)

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部介護保険課
 電話 03-5320-4267

ページの先頭へ戻る