トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 外国特許出願費用助成事業(24年度第2回募集)

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月2日  産業労働局

外国特許出願費用助成事業
平成24年度第2回募集のお知らせ

 近年、中小企業の海外展開が加速する中、技術保護や模倣対策のほか、積極的な権利活用の観点から、企業が海外で特許を取得する重要性が増しています。中小企業においても、優れた技術を活かし海外展開を図る企業は、様々なビジネスチャンスをつかむため、製品開発・製造・販売やライセンス契約等における知財戦略を策定し、各国に特許出願をしています。
 東京都では、中小企業の各国への出願費用負担を軽減し知財戦略の実践を支援するため、外国特許出願費用等の一部助成を実施しております。 この度、本年度第2回目(年2回実施)の公募を行います。これに併せ、助成事業に関する説明会を開催いたします。

※説明会とその他の助成事業については、別紙をご覧ください。

事業概要

1 対象経費

 外国特許出願手数料・弁理士費用・翻訳料 等

2 助成額

 対象経費の2分の1以内、限度額300万円

3 第2回受付期間

 平成24年9月24日(月曜)~10月5日(金曜)
※申請前に東京都知的財産総合センターへご相談ください。

※助成金の申請受付場所は、東京都知的財産総合センターです。

東京都知的財産総合センター

写真

 東京都知的財産総合センターは、中小企業の知的財産部門として、知的財産の創造・保護・活用を支援しています。

 住所:台東区台東1-3-5 反町商事ビル1階
 URL:http://www.tokyo-kosha.or.jp/chizai/
 電話:03-3832-3656
 ファクス:03-3832-3659


助成事業の活用事例

写真
写真:株式会社大野興業製動脈瘤モデル
(KEZLEX-B41クリッピング用モデル)
※助成事業を活用した製品例

 株式会社大野興業は、CT・MRI等のデータに基づく精緻な医療モデルの製造・販売を行っており、臨床医の手術シミュレーション用などとして多くの医療機関等に納入しています。今後事業のグローバル化を積極的に進めるにあたり、東京都知的財産総合センターの「特許出願費用助成事業」を活用し、外国特許出願をしました。昨年は、全米の脳神経外科医を対象とした季刊誌に当社製品が教育用ツールとして取り上げられた他、欧州及びアジアに於けるワークショップでも採用されています。


※別紙 助成金説明会

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4749
(公財)東京都中小企業振興公社東京都知的財産総合センター
 電話 03-3832-3656

ページの先頭へ戻る