ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月24日  福祉保健局

救急の日シンポジウムを開催します
東京都の新たな災害医療体制

 東京都では、9月9日の「救急の日」及び「救急医療週間」の行事としてシンポジウムを開催しています。今回は、災害時において、都内全域の災害医療体制を統括・調整するにあたり医学的な助言を行う「東京都災害医療コーディネーター」や、二次保健医療圏域内の医療救護活動の統括・調整を円滑に行うために設置した「東京都地域災害医療コーディネーター」の方々を交え、東京都における災害医療体制のあり方について考えます。

1 日時

 平成24年9月12日(水曜日) 午後4時00分から午後7時00分まで

2 会場

 東京都庁第一本庁舎 5階大会議場 (事前申込み不要・無料)

3 内容

(1) 「救急医療関係功労者知事感謝状贈呈式」

 長年にわたり救急医療に協力した個人、救急医療機関及び団体に対して感謝状の贈呈を行います。

(2) 「救急の日シンポジウム」

 テーマ
 『東京都の新たな災害医療体制』

  • 基調講演及び座長
    山本保博氏(東京都災害医療協議会会長・東京臨海病院病院長)
  • 東京都災害医療協議会での検討結果を踏まえて
    竹内栄一氏(東京都福祉保健局医療政策部災害医療担当課長)
  • パネリスト
    1. 東京都災害医療コーディネーター
      山口芳裕氏(杏林大学医学部高度救命救急センター救急医学教室教授)
      猪口正孝氏(社団法人東京都医師会 病院・防災担当理事)
    2. 東京都地域災害医療コーディネーター
      磯谷栄二氏(東京女子医科大学東医療センター救急医療科部長)
      新井隆男氏(東京医科大学八王子医療センター救命救急センター長)
    3. 行政機関代表
      上村淳司氏(荒川区区民生活部防災計画担当課長)

(3) 併設イベントの実施

 ア 東京DMAT車搭載機材展示・体験
 イ 衛星携帯電話デモ機展示
 ウ 災害用資器材の展示、パンフレット等の配布
 エ 東京DMATユニフォーム展示・試着
 オ 「救急受診ガイド」ウェブ版体験
 カ 救急医療資器材の展示

※「救急の日」
 救急医療及び救急業務に対する正しい理解と認識とを高めるため、9月9日は「救急の日」とされており、この日を含む日曜日から土曜日までを「救急医療週間」として全国で様々な事業が行われます。

問い合わせ先
福祉保健局医療政策部救急災害医療課
 電話 03-5320-4427

ページの先頭へ戻る