トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 動物愛護ふれあいフェスティバルを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月23日  福祉保健局

いのち輝け 人と動物の愛の輪で
動物愛護ふれあいフェスティバル
動物愛護週間中央行事

 毎年9月20日から26日までは動物愛護週間です。
 都内では、9月15日及び29日に、環境省・東京都・台東区・動物愛護団体等が協働して、動物愛護週間中央行事「動物愛護ふれあいフェスティバル」を実施します。是非、御来場ください。

1 主な行事(詳細は別紙)

平成24年9月15日(土曜日)午前11時から午後4時まで

【台東区立隅田公園及び隅田公園リバーサイドギャラリー】
 イベントテーマ:「見つめ直して、人と動物の絆」

  • 動物愛護セレモニー
  • パネル展示
  • スタンプラリー 等

 事前申込は不要です。お気軽にお立ち寄りください!!

平成24年9月29日(土曜日)午後1時から午後4時30分まで(午後0時30分受付開始)

【東京国立博物館平成館講堂にて】

  • ポスターコンクール表彰式
  • 動物愛護シンポジウム(講演)
    「見つめ直して、人と動物の絆―人も動物も幸せに暮らせる社会に向かって―」

※定員:390名(申込順)
 9月28日(金曜日)正午までに下記あて電話にてお申込みください。
 <申込先>公益社団法人日本動物福祉協会(電話 03-5740-8856)

2 主催者

平成24年度動物愛護週間中央行事実行委員会
 環境省、東京都、台東区、公益財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本動物福祉協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、公益社団法人日本獣医師会、公益社団法人日本動物園水族館協会、社団法人東京都家庭動物愛護協会、一般社団法人日本新聞協会、社団法人日本雑誌協会

※動物愛護週間とは、ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼育についての関心と理解を深めるために、動物の愛護及び管理に関する法律に基づいて設けられたものです。

※日程詳細は別紙参照

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
 電話 03-5320-4412

〔別紙〕

平成24年9月15日(土曜日)午前11時00分から午後4時00分まで

 場所:台東区立隅田公園及び隅田公園リバーサイドギャラリー

場所 行事内容(予定)
野外テント
  • 動物愛護セレモニー(動物愛護宣言)
  • 犬のしつけ方相談
  • ペットフード等サンプリング
隅田公園
リバーサイドギャラリー
パネル展示コーナー
  • 動物愛護週間ポスターコンクール入賞作品の展示
  • ペット写真展
抽選コーナー
  • スタンプラリー
  • 抽選会
各団体からの出展ブース
  • 東京都動物愛護相談センターのお仕事紹介
    ―人と動物との共生社会の実現を目指して―
    • 適正飼養、飼い主マナーの普及啓発
    • クイズコーナー
  • 動物を飼う前の心構えについて
  • 災害対策コーナー
  • アニマルフォトスタジオ
  • 老齢動物の適正飼養について
  • 動物個体識別事業の展示 等

平成24年9月29日(土曜日)午後1時00分から午後4時30分まで(午後0時30分受付開始)

 場所:東京国立博物館平成館講堂(定員:390名(申込順))

動物愛護シンポジウム(講演)
「見つめ直して、人と動物の絆―人も動物も幸せに暮らせる社会に向かって―」

 人と動物がお互い幸せに暮らすためには、社会の一員として認められることが不可欠です。人に危害を加えたり迷惑をかけることのないよう、動物の習性を尊重したしつけ、社会への配慮としての飼い主マナーが重要です。大事な絆を切らすことのないよう、共に楽しく暮らすために今すべきことについて一緒に考えてみませんか。

講演

 講師
 社団法人岩手県獣医師会 会長 多田洋悦氏
 仙台市動物管理センター 主幹 亀田由香利氏
 日本獣医生命科学大学獣医学部 講師 水越美奈氏

※動物愛護シンポジウムの参加申込みは、9月28日(金曜日)正午までに、下記申込先へ電話にて御連絡ください。

  • 申込先
    公益社団法人日本動物福祉協会(電話 03-5740-8856)
  • 問合せ先
    同協会(電話 03-5740-8856)又は東京都福祉保健局環境保健衛生課(電話 03-5320-4412)

ページの先頭へ戻る