ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月22日  建設局

蘆花恒春園 催しのお知らせ

 初秋の風を感じる9月、蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)で、講演会やコンサートを楽しみませんか。みなさまのご来園をお待ちしております。

1.徳冨蘆花をしのぶ集い

 当園は、明治・大正期の文豪徳冨蘆花が生活した場所です。当園では蘆花の命日(昭和2年9月18日)にちなみ、毎年9月の第三土曜日に蘆花会と共催で「徳冨蘆花をしのぶ集い」を行っています。蘆花夫妻の墓所への献花と、蘆花に関する講演会にご参加いただけます。

写真 写真
左:献花、右:講演会(ともに昨年の様子)

(1) 日時

 平成24年9月15日(土曜)13時00分~15時30分 ※小雨決行

(2) 場所

 蘆花夫妻墓前及び梅花書屋前

(3) 内容

  • 13時00分
    墓前献花
  • 13時30分~15時30分
    記念講演会
    演題:「徳富家をめぐって」
    講師:和田守(近代日本思想史研究家・元大東文化大学学長)

(4) 参加費

 無料

(5) 参加方法

 当日現地(墓前)集合

(6) 共催

 蘆花会
 蘆花文学セミナー(全10回、年2シリーズ)などを当園で定期的に開催し好評を博しています。

2.かやぶきコンサート

 武蔵野の面影を残す茅葺屋根の「徳冨蘆花旧宅(東京都指定史跡)」で行うコンサートです。心和む安らぎの時間をお過ごしください。

写真 写真
コンサート(昨年の様子)なでしこ室内楽団

(1) 日時

 平成24年9月15日(土曜)11時00分~12時30分
※小雨決行

(2) 場所

 「徳冨蘆花旧宅(東京都指定史跡)」前庭

(3) 内容

 出演者:なでしこ室内楽団(弦楽四重奏)
 曲目:ビバルディ「四季」より『夏』
 ハンガリー舞曲
 八木節ほか

(4) 参加費

 無料

(5) 参加方法

 当日現地集合

蘆花恒春園

(住所:世田谷区粕谷1-20-1 問い合わせ:03-3302-5016)

 「不如帰」「自然と人生」「みみずのたはこと」などの名作で知られる明治・大正期の文豪、徳冨蘆花(健次郎)と愛子夫人が、後半生を過ごした住まいと庭、それに蘆花夫妻の墓地を中心とした旧邸地部分とその周辺を拡張してつくられました。
 蘆花は明治40年2月まで、東京の青山高樹町に借家住まいをしていましたが、土に親しむ生活を営むため、当時まだ草深かった千歳村粕谷の地に土地と家屋を求め、「恒春園」と称し、昭和2年9月18日に逝去するまでの約20年間、晴耕雨読の生活を送りました。
 昭和11年の蘆花没後10周年忌に際し、愛子夫人から当時の家屋、耕地など旧邸地の一切が東京市に寄贈され、市では昭和13年、夫人の意向に沿って、武蔵野の風景を保存し、公園として公開を開始しました。これらの建物は老朽化により昭和58年~60年度にかけて改修を行い、「徳冨蘆花旧宅」として、昭和61年3月10日東京都の史跡に指定されました。

【交通】

 京王線芦花公園駅または八幡山駅下車 徒歩15分
 京王線千歳烏山駅または小田急線千歳船橋駅から京王バス「芦花恒春園」下車 徒歩7分

【交通案内】

地図

【園内マップ】

地図

第29回全国都市緑化フェアTOKYO

イメージ

 東京都では、花と緑に関する全国的なイベント「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」を開催します。当公園は、同フェアのサテライト会場として位置づけられています。

問い合わせ先
(公財)東京都公園協会総務課
 電話 03-3232-3038
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る