トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 都立中央図書館企画展「江戸から東京へ 庭園の魅力」

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月20日  教育庁

東京都立中央図書館企画展示のお知らせ
「江戸から東京へ―庭園の魅力を再発見―」

 庭園は公家、武家、農民、町人など様々な人々が造り上げ、江戸から東京へ受け継がれてきました。当館の豊富な資料や立体画像の庭園パネル、映像などで庭園の魅力を御案内します。
 作庭家 重森三玲(しげもりみれい)の実測図や小澤圭次郎(おざわけいじろう)の写本など、貴重な資料も公開します。

日時

 平成24年9月15日(土曜日)から10月20日(土曜日)まで
 午前10時00分から午後5時30分まで
 【休館日 9月21日(金曜日)、10月4日(木曜日)】

会場

 東京都立中央図書館 4階 企画展示室 (入場無料)

展示内容

  • 伝統的な日本の庭園
    日本の庭の時代による変遷、重森三玲『実測図 日本の名園』
  • 江戸の庭園
    『江戸城御吹上総絵図(えどじょうおふきあげそうえず)』、3Dパネルで甦る消滅した庭園「戸山荘」
  • 明治・大正・昭和の庭園
    小澤圭次郎の写本
  • 現代に受け継がれた都立の文化財庭園
    戦前の庭園案内、3Dパネル「六義園」
  • 有栖川宮記念公園
    図書館資料による公園案内
  • 映像で見る日本の庭園

※来場者には、絵葉書、しおり、立体画像用メガネをプレゼント!

 なお、別添のとおり、九都県市の図書館では「自慢したい風景」を展示しています。本展示では「六義園」など都立の文化財庭園を紹介します。

※別紙 「九都県市立図書館「自慢したい風景」をテーマとした企画展」の実施について
※別添 九都県市立図書館企画展「自慢したい風景」各図書館の実施概要(PDF形式:104KB)

会場の御案内

 東京都立中央図書館 港区南麻布5-7-13 有栖川宮記念公園内
 最寄り駅 東京メトロ日比谷線「広尾」(1番出口)から徒歩8分
 都営地下鉄大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」から徒歩20分
 都営バス 橋86系統「愛育病院前」から徒歩2分

※別添 チラシ(PDF形式:849KB)

問い合わせ先
東京都立中央図書館
 電話 03-3442-8451

ページの先頭へ戻る