トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 平成24年秋の全国交通安全運動を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月23日  青少年・治安対策本部

平成24年秋の全国交通安全運動を実施します

 東京都は、警視庁、区市町村をはじめとする関係機関・団体と連携し、「平成24年秋の全国交通安全運動」を実施しますので、お知らせします。

運動期間

 平成24年9月21日(金曜日)から9月30日(日曜日)までの10日間

運動の重点等

運動の基本

 子どもと高齢者の交通事故防止

運動の重点

イメージ
秋の全国交通安全運動ポスター
  1. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
    (特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
  2. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 二輪車の交通事故防止(東京都重点)

都としての主な取組内容

九都県市一斉自転車安全利用の日(9月21日)の活動

 警視庁渋谷警察署、渋谷区等と連携しスタントマンによる自転車事故現場を再現した自転車安全教育を実施します。

  • 日時 9月21日(金曜日)午前9時30分~午前10時30分
  • 場所 東京都交通局渋谷自動車営業所(渋谷区東2-25-36)

交通事故死ゼロを目指す日の活動

 「TOKYOファミリー体験広場2012」の会場にブースを設け、警視庁新宿警察署と連携し自転車シミュレータを用いた参加・体験型の交通安全教育を実施します。

  • 日時 9月30日(日曜日)午前10時30分~午後3時40分
  • 場所 都庁都民広場

交通安全ラジオスポットの放送

 鈴木福くんが、子供の目線から交通事故防止を訴えます。
(期間中、TBSラジオ、J-WAVE、InterFMの3局で放送)

電車内映像広告等を活用した広報啓発

 自転車の安全利用に関する映像を、山手線や中央線、有楽町線などの電車内モニターや、新宿駅前、新橋駅前など、計6か所の大型ビジョンで放映し、自転車の安全利用を訴えます。

ポスターの掲示及びリーフレットの配布

 区市町村等を通じて、地域の掲示板等に自転車の交通事故防止を訴えるポスターを掲示するとともに、運動の重点ごとに、都民に実践してもらいたい交通安全の取組に関するリーフレットを配布します。

都内のメインスローガン

 やさしさが走(はし)るこの街(まち)この道路(どうろ)

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
 電話 03-5388-3125

ページの先頭へ戻る