トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 都営地下鉄における帰宅困難者向け備蓄の追加配備

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月23日  交通局

都営地下鉄における帰宅困難者向け備蓄の追加配備について

 首都直下地震が発生した際には、帰宅困難者による混乱を防止するため、一斉帰宅の抑制を徹底する必要があります。
 このため、交通局では、都営地下鉄の各駅において、利用者を一時的に駅構内で保護するために必要な飲料水、防寒用ブランケット及び簡易マットの備蓄を進めてまいりました。
 このたび、下記のとおり、備蓄品の追加配備を行うこととしましたのでお知らせいたします。

1 備蓄品目

 簡易トイレ・携帯用トイレ・簡易ライト

(商品イメージ)
写真 写真
▲簡易トイレ(大小便用) ▲携帯用トイレ(小便用)
写真
▲簡易ライト(誘導用)

2 備蓄総数

  • 簡易トイレ1万個
  • 携帯用トイレ4万個
  • 簡易ライト3万本
※交通局が管理する都営地下鉄全101駅に配備

3 配備完了予定

 平成24年10月下旬

問い合わせ先
交通局総務部安全対策推進課
 電話 03-5320-6064

ページの先頭へ戻る