トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 8月 > 北多摩一号・二号処理区浸水予想区域図を作成

ここから本文です。

報道発表資料  2012年8月20日  下水道局

台風などによる水害に備えて!
北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図作成のお知らせ

 東京都では、台風などによる水害の危険性を都民の皆様にお知らせし、都民自ら水害への備えや迅速な避難に役立てていただくため、浸水予想区域図の作成・公表を進めてまいりました。
 このたび、多摩地域の北多摩一号処理区、北多摩二号処理区において、浸水予想区域図を作成しましたので、下記のとおり公表します。

1 公表物

 北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図
 想定降雨:平成12年9月に発生した東海豪雨
 (総雨量589ミリ、時間最大雨量114ミリ)

※別添「北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図」(PDF形式:2.21MB)

2 作成主体

 東京都下水道局流域下水道本部、立川市、府中市、小金井市、小平市、国分寺市、東村山市、国立市

3 公表方法

 東京都下水道局流域下水道本部、立川市、府中市、小金井市、小平市、国分寺市、東村山市、国立市で閲覧できます。
(今まで公表してきた浸水予想区域図を含めて、下水道局ホームページからもダウンロードできます。また、第一本庁舎3階の都民情報ルームで、閲覧、貸出しができます。)

※本件については、都庁記者クラブ、立川市政記者クラブで同時に発表しています。

問い合わせ先
下水道局流域下水道本部計画課
 電話 042-527-4288

〔別紙〕

北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図について

 今回公表する北多摩一号処理区、北多摩二号処理区は、雨水を下水管により多摩川に排水する区域となっており、処理区の一部(立川市、府中市、小金井市、国分寺市、国立市)は既に公表されている河川流域浸水予想区域図の区域外となっておりました。(下図参照)
 なお、北多摩一号水再生センターの受けもつ区域を北多摩一号処理区、北多摩二号水再生センターの受けもつ区域を北多摩二号処理区と呼びます。

図
北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図
図

ページの先頭へ戻る